24時間テレビ2020Tシャツはどこで売っている!?デザインは誰?

スポンサーリンク

2020年の24時間テレビ43は、8月22日~23日に開催されます。

今年のテーマは「動く」です。

24時間テレビ2020Tシャツのデザインやどこで売っているのかを紹介いたします。

チャリティーグッズですので、購入して募金に協力しましょう。

スポンサーリンク

24時間テレビ2020Tシャツはどこで売っている!?

2020年の24時間テレビのチャリTシャツはどこで買うのか?

まずは、販売店で買うには、

・日テレ屋 (汐留店,東京駅店)
・テレビ局公式ショップ ツリービレッジ
・全国のイオングループ各店舗

などで7月10日から販売しています。

また、ネットで購入したい場合は、

24時間テレビチャリティーグッズ通販サイト
・イオンスタイルオンライン

などで購入できるようです。

サイズは、
120 / SS / S / M / L / LL
※120サイズはイオンでは取り扱っていません。

色は、
白・黄色・ピンク・ミント・グレー

価格は、
1,800円(税込)

その他の2020デザインのグッズは、
・ハンドタオル 600円(税込)
・チャリティーバッグ 1,300円(税込)
・モバイルバッテリー 2,700円(税込)
・クリアフォルダ(各種) 400円(税込)

こちらも通販サイトで購入できます。

スポンサーリンク

24時間テレビ2020Tシャツのデザインは誰?

24時間テレビ2020Tシャツのデザインは、小松美羽さんという現代アーチストです。

デザインは、「鳩」と「狛犬」が描かれたTシャツとなっています。

平和と希望のイメージのハトと守護のイメージのコマイヌに明るい未来への希望と祈りを込めたデザインとなっています。

小松美羽さんのプロフィールは、

現代アーティストとして活躍中!
生年月日:1984年11月29日
出身:長野県坂城町
血液型:O型
趣味:狛犬研究・温泉巡り・海外旅行
特技:薙刀(北信越3位)
特技:女子美術大学短期大学部 2004年度卒業
(教員免許取得)
TwitterOfficial: (@komatsumiwa) |
オフィシャルサイト:https://miwa-komatsu.jp/

銅版画からスタートし、近年ではアクリル画、有田焼などに制作領域を拡大しています。

ロンドンの「チェルシー・フラワー・ショー」へ有田焼の狛犬作品が受賞し大英博物館へ収蔵され国際的にも高く評価されていて、現在も多方面で活躍中です。

スポンサーリンク

まとめ

24時間テレビ2020Tシャツは、イオンの店舗かネットで通販すると購入できます。

購入することでチャリティーとなりますので、募金の代わりに買うのも良いかもしれませんね!

色もたくさんありますが、売り切れになる前に早めにカラーを選んで購入しましょう!

関連記事:24時間テレビTシャツ歴代デザイン一覧!過去の募金額一覧!

コメント

タイトルとURLをコピーしました