世界一受けたい授業で藤野智哉先生が紹介した心を軽くする絵本とは?

スポンサーリンク

2021年9月18日に放送されて「世界一受けたい授業」で、精神科医の藤野智哉先生が紹介した絵本が気になったので調べてみました。

心が軽くなる絵本として紹介されていました。

スポンサーリンク

世界一受けたい授業で精神科医の藤野智哉先生が紹介した絵本

愛知県医科大学病院の精神科医の藤野智哉先生が、世界一受けたい授業で心を軽くする絵本を紹介されました。

その絵本は、「ぼく モグラ きつね 馬」です。

この絵本「ぼく モグラ きつね 馬」は、世界で200万部以上のベストセラーになった絵本の日本語版です。

スポンサーリンク

世界一受けたい授業に出演した精神科医の藤野智哉先生とは!?

【精神科医の藤野智哉先生のプロフィール】

1991年7月8日生まれ。

秋田大学医学部卒業。

愛知医科大学 病院精神神経科勤務。

日本精神神経学会、日本マインドフルネス学会に所属。

今回の「世界一受けたい授業」で放送された内容は、

今すぐできる!心が軽くなる16の方法です。

スポンサーリンク

精神科医の藤野智哉先生が教える!心が軽くなる16の方法

世界一受けたい授業で精神科医の藤野智哉先生が教えた「心が軽くなる16の方法」は、

次の通りですが、先生いわく16の方法を全部することではなく、できるところをやれば良いということです。

少なからず悩みや不安を抱えている人もいらっしゃると思いますが、

少しでも心が軽くなれば良いのではないでしょうか?

【今すぐできる!心が軽くなる16の方法】

1.ため息をつく
2.背筋を伸ばす
3.肩とふくらはぎのギュッ体操(筋弛緩法)
4.不安になった時は「興奮している」と言う
5.ファーストネーム(下の名前)で呼んでもらう
6.よく噛む
7.自分を知らない第三者に相談をする
8.「疲れた」という事を口に出す
9.「助けて」と言う
10.悩みを書いて破る
11.週末は違う環境で過ごす
12.目標を持たない事を目標にする
13.ASMRの動画を見る
14.起きたら日光を浴びる
15.花の画像を見る
16.今すぐ幸せになれるリストを作る

この「心が軽くなる16の方法」を机の前やトイレなどに、

貼っておくと気がついた時にやれるので、

良いのかもしれませんね!?

肩とふくらはぎのギュッ体操(筋弛緩法)

●肩のギュッ体操
1.両肩を上の方にギュッと力を入れて10秒キープ
2.10秒たったら一気に解放
3.これを2~3回繰り返します

●ふくらはぎのギュッ体操
1.足を伸ばして座る
2.つま先を上に向けて手前に10秒間ギュッと力を入れる
3.そして一気に力を抜きつま先を伸ばす
4.これを2~3回繰り返します

コメント

タイトルとURLをコピーしました