衣類乾燥除湿機を使ってみた!シャープのコンプレサー式除湿機の口コミ

スポンサーリンク

衣類乾燥除湿機を使ってみた口コミ評価レビューを紹介します。

今回は、シャープの衣類乾燥除湿機を実際に使ってみた感想を20代後半の男性(フリーランス)からいただきました。

シャープの衣類乾燥除湿機で部屋干しはどれぐらいで乾くのか?

また使い方や電気代やお手入れのしやすさやなどについても実際に使ってみた感想を頂きました。

このSHARPの衣類乾燥除湿機の記事がお役に立てることができれば嬉しく思います。

スポンサーリンク

衣類乾燥除湿機を使ってみた口コミ評価レビュー

今回は、20代後半の男性(フリーランス)に衣類乾燥除湿器を使ってみた感想をいただきました。
機種は、シャープのコンプレッサー式除湿機CV-F71-Wでちょっと古いですが、実際にどれぐらいで部屋干しが乾くのか?また電気代やお手入れなどのことも分かりますので是非参考にしてみてください。

衣類乾燥除湿機を使ってみた感想

実際に除湿器を使ってみた際にはやはり洗濯物が乾くスピードが全然変わっていてびっくりしました。
今までは2日ほどかかっていた洗濯物もこちらを使用した際には1日ちょっとで乾いていたため大変重宝しています。
また、部屋内の臭いもこちらの除湿器を使用した際には気にならなくなったため非常にこの部分についても気に入っている点にはなります。
取っ手がついており持ち運びができるため部屋の模様替えに応じて動かすことが出来るようになっているのでその点は利便性がよいのですが、ただ本体の重量が9.0kgとかなり重たい為、女性等が持ち運びをするには少し大変なのかなと感じました。

衣類乾燥除湿機のお手入れやメンテナンス

タンク量については一日使ってもすぐには満杯にならず何度も水をすてたりしなくてもよいという点が非常に使い勝手がいいと思いました。
手入れにしても上のカバーが外れるため洗いやすく凄く面倒がなく良いと感じました。
ただ、水が満杯になった際にタンクを取り出す際にスッと取り出すことが出来ず度々水が周りにこぼれてしまうためその点が改善されるとかなり良いと思いました。

部屋干しの時の除湿機の電気代

除湿器を買う前と買った後の金額も目で見てわかるほどの金額とは感じず、計算した際も部屋干しの時に衣類モードで使った場合は月に50円程度、除湿モードで使った場合でも月に150円~200円くらいしか増えてないのかなと思ったので、かなり金額としてはほかの電化製品に比べてもかなり安いのかなと思いました。
さすがは国内メーカーで一流のシャープだなと思いました。

衣類乾燥除湿機の使い方

主に部屋干しの衣類を乾燥させる際に使用したり、部屋の湿度が高い為湿気や結露を防ぐために使用することが多いです。
また、ペットや何かをこぼしたりした際に臭いがついてしまったりした衣類や布団カバー、ベッドシーツなどの消臭やそのもの自体を乾かす際使用することが多いです。
プラズマクラスター搭載の為、洗濯物を利用しない際も常に稼働し部屋の空気をきれいにできていると感じています。

シャープの衣類乾燥除湿機の特長

高濃度プラズマクラスター7000で清潔な状態を保つことができ、気になる部屋干し衣類の生乾き臭をスポット消臭でき、しっかり除湿で付着カビ菌の増殖を抑制することが出来るようになっております。
また本体上部に折り畳み式のとってがついているため、置き場所の変更も容易となっております。
またタンク内部の水が満杯になった際もタンクを引き出し簡単に水を捨てることが出来る仕様の為、面倒な方でも使い続けられるものになっています。

シャープの衣類乾燥除湿機の仕様

今回の衣類乾燥除湿機は、シャープのコンプレッサー式除湿機CV-F71です。
狭い場所にもおけるA4サイズのもので、幅304mm×奥行203mm/高さ480mmで、重さが9.0kgとなっております。
コンパクトながらも除湿能力が一日に7.1Lも可能となっており、電源は100Vで50/60Hz共用となっております。
また1日当たりの電気代が0.49円~5.1円の幅となっており、非常に電気代としても少なく抑えることが出来るようになっています。
外形は長方形で素材はほとんどがプラスチックとなっております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました