丸亀製麺うどん弁当のカロリーは?テイクアウトのやり方【ネット注文OK】

スポンサーリンク

丸亀製麺のうどん弁当は、つるっとサクッと食べれて美味しいです。

そんなうどん弁当ですが、揚げ物も入っているので、カロリーが気になるところです。

そこで、うどん弁当のカロリーについてまとめてみました。

但し、丸亀製麺の公式発表ではなくネットから調べたカロリーになります。

さらに、丸亀製麵のテイクアウトのやり方についても紹介いたします。

ネット注文でも出来ますので、参考にしていただけると嬉しく思います。

▼家で出来る丸亀製麺の再現レシピですよ!

 

スポンサーリンク

丸亀製麺うどん弁当のカロリーは?

丸亀製麺のうどん弁当のカロリーをネットで調べてまとめました。
丸亀製麺の公式ではないので、参考程度にご覧いただければ幸いです。

定番うどん弁当・・・ 592kcal
えび天のうどん弁当・・・ 702kcal
かしわとえび天のうどん弁当・・・ 975kcal
W鶏ちく天うどん弁当・・・ 992kcal
えびとまいたけ天のうどん弁当・・・ 812kcal

▼丸亀製麺のテイクアウト人気ランキングをアンケート調査しました。
うどん弁当の口コミ評判も分かりますよ!

>>丸亀製麺のテイクアウトの人気ランキングはコチラへ!

定番うどん弁当

値段:390円
総カロリー:592kcal
・ぶっかけうどん 305kcal
・ちくわ磯辺天 114kcal
・野菜バラ天 118kcal
・きんぴらごぼう 22kcal
・玉子焼き 33kcal

えび天のうどん弁当

値段:490円
総カロリー:702kcal
・ぶっかけうどん 305kcal
・えび天 110kcal
・ちくわ磯辺天 114kcal
・野菜バラ天 118kcal
・きんぴらごぼう 22kcal
・玉子焼き 33kcal

かしわとえび天のうどん弁当

値段:620円
総カロリー:975kcal
・ぶっかけうどん 305kcal
・かしわ天 273kcal
・えび天 110kcal
・ちくわ磯辺天 114kcal
・野菜バラ天 118kcal
・きんぴらごぼう 22kcal
・玉子焼き 33kcal

W鶏ちく天うどん弁当

値段:590円
総カロリー:992kcal
・ぶっかけうどん 305kcal
・w鶏天 286kcal
・wちくわ磯辺天 228kcal
・野菜バラ天 118kcal
・きんぴらごぼう 22kcal
・玉子焼き 33kcal

えびとまいたけ天のうどん弁当

値段:640円
総カロリー:812kcal
・ぶっかけうどん 305kcal
・えび天 110kcal
・まいたけ天 110kcal
・ちくわ磯辺天 114kcal
・野菜バラ天 118kcal
・きんぴらごぼう 22kcal
・玉子焼き 33kcal
スポンサーリンク

丸亀製麺のテイクアウトのやり方【ネット注文OK】

丸亀製麺のテイクアウト(持ち帰り)のやり方は、2つの方法があります。

1.店舗に直接行ってテイクアウトメニューから注文し持ち帰る。
2.ネットのテイクアウトメニューから注文し店舗へ行って持ち帰る。

 

店舗へ直接行ってテイクアウトする方法

お店で食べる時と一緒で、注文口まで進み、「注文口」で「持ち帰り〇人前」とテイクアウトの数と好きなうどんや丼や天ぷらやいなりなどを言えばOKです。
尚、一部店舗では、テイクアウト窓口での注文やお客様に注文票を記入してもらうお店もあるようです。
また、店内のメニューの値段とは別になっていますのでご注意してください。
お持ち帰りの場合には、表示価格に追加で容器・包材代30円がかかります。

テイクアウトメニューをネットで注文する方法

お店で並ばずにお持ち帰りできるモバイルオーダーが便利です。
スマホやPCから、いつでもどこでも簡単にネット注文ができます!

【モバイルオーダー(ネット注文)の注意事項】
・お支払いはクレジットカード払い、またはd払いのみとなります。
・クーポンは利用できません。
・ネット注文(モバイルオーダー)は、お持ち帰りのみの利用できます。
・注文予約ページ内の商品価格は、容器代込みとなっています。
・一部店舗では、ネット注文を実施していないお店もあります。
・店舗により利用できない時間があります。
詳しくはモバイルオーダー予約ページで店舗を確認してください。
また、お持ち帰り商品は2時間以内に食べた方が良いようです。

丸亀製麵のテイクアウトをネットから注文するやり方は、

1.注文ページから、商品を受け取る店舗を選択します。
店舗選択は、位置情報から選ぶか、住所や駅名を入力して店舗を選ぶかの2つの選択の方法があります。

2.注文したい商品を選択します。
注文したい商品を選択しカートに入れてボタンをタップします。

・商品の選択が完了した場合、「カート確認画面へ」をタップ。
・他の商品も注文する場合は、引き続き 「他のメニュー選ぶ」をタップ。

3.カート内容を確認し、注文手続きへ進みます。
注文した内容に間違えがないか確認し、「ご注文手続きへ進む」をタップ。

4.受取時間、ご購入者情報、お支払い情報を入力します。
「上記内容で注文する」ボタンをタップしたら、注文が完了となります。

・受取時間を選択。
・名前、メールアドレス、電話番号を入力。
・お支払いはクレジットカード、またはd払いの事前決済のみとなります。どちらか選択し、必要情報を入力する。
・「注文する」をタップしたら、注文が完了します。
・入力したメールアドレス宛に確認のメールが届きます。

5.受取時間に店舗に来店し、レジのスタッフに「ネットで注文しました」「モバイルオーダーしました」などと声をかけ、商品を受け取ります。
※モバイルオーダーはお持ち帰りのみとなります。

▼丸亀製麺のテイクアウトのネット注文はコチラからできます。
丸亀製麺の公式サイトはコチラへ

スポンサーリンク

丸亀製麺の弁当のテイクアウトの口コミ評判

【40代前半の女性(専業主婦)】

定番うどん弁当

ボリュームはちょうどよかったです。多すぎず少なすぎずで私にとってはベストな量でした。ので、お腹はいい塩梅になりました。

値段はお手頃です。コスパはすごくいいと思います。お弁当を買っている人も最近は少し少なくなりましたが、それでも一定数はいます。お手頃な値段でお腹がいっぱいになるので、家計にとても優しいと感じます。男性でもお腹がいっぱいになると思います。値段が安くて、しっかりと天ぷらが入っているので、得した気持ちになりました。 天ぷらは美味しいので、たまに天ぷらをお持ち帰りしたりします。

【20歳代前半の男性(会社員)】

えび天のうどん弁当・冷

えび天の?み応えが非常に良く、だしをかけることで更に美味しさが増していきました。
玉子は柔らかく、食べた時には甘い味を感じました。

お腹を満たしたいけど時間があまりなく、あっさりとしたもので済ませたい時にはちょうど大きすぎずで食べやすい量でした。

値段の方は並盛で500円以内に抑えられて野菜のてんぷらや玉子などで揃えられているが、量を見るとお値段490円はちょっと高いかなと考えました。
中身は、食べやすく短時間で食事を済ませたい時に向いていると思いました。
コスパ面は、並盛ならワンコイン以内で収まるとはいえてんぷらを含めても量が少なめに感じたのでやや高めと考えました。

【30代半ばの男性(会社員)】

カレーうどん弁当・温

30分以内に食せるのであればお店で食べるうどんの味と変わらないと感じます。
しかし長時間置いてしまった経験から固くなり、美味しくなくなることは確実です。

普通体型の大人の女性に並盛りではちょうど良い量ですが、普通体型の男性で並盛りは量的に足りず、その他一品あった方が良いかと感じています。

価格は並盛りであればワンコインで購入できるものが多く、さらに足りない場合、天ぷらや丼ものを頼んだとしても約1,000円で事足りる金額となり、一人暮らしの方や学生の方には良心的な価格かと感じています。
また価格に見合った量もさることながら、味のクオリティーも競合他社よりも、美味しいと感じています。やはりそれは店内で麺を売っている事が大きいいと感じています。

その他にテイクアウトした商品は、トマ玉カレーうどん、トロ玉うどん、肉うどんなどをお持ち帰りしたことがあります。
すべて温かいうどんでしたが美味しくいただきました。

【50代前半 女性 パートタイマー】

えびとまいたけ天のうどん弁当(冷)

コロナ以前はよく食べに行っていましたが、コロナ以降すっかり足が遠のいてしまっていたので、かなり久しぶりに食べましたが、もっちりした喉ごしのいいうどんはお店で食べるのと遜色なく、美味しかったです。
まいたけ天とえび天は、家のトースターであっため直して食べました。
まいたけの旨味とえびのプリプリ感が存分に味わえました。
きんぴらも意外にうどんと合っていて、美味しかったです。
卵焼きは、良くも悪くも普通でした。

天ぷらが容器からはみ出そうなくらいにぎっしり詰まっていて、見た目も重さもボリュームたっぷりでした。
実際に食べても、しっかりお腹いっぱいになりました。

子供が食べた定番うどん弁当に比べると値段はちょっと高めでしたが、その内容量を考えたら納得のお値段でした。
うどんと天ぷら以外に、お店では食べられないきんぴらなどもついていて、かなりコスパがいいと思います!
お店に家族で行くと、ついついおにぎりやおいなりさん、天ぷら各種にも手を出して、いつも予想よりお腹いっぱい、お値段高めになってしまいがちだったんですが、お弁当だと分量も値段もちょうどいいのでありがたいです。
年末にえび天をお持ち帰りして、年越しそばに乗せて食べました。
美味しかったです。

【40代後半 女性 専業主婦】

定番うどん弁当・冷

何度が頼んだことがありますが、濃く薄くもなく、ちょうど良いと思います。
天ぷらに関しては、店舗で食べたときと比べるとどうしてもテイクアウトはべったりしてしまいますが、仕方がないかと思います。

女性の私がお昼食べるにはちょうど良い量でしたが、大学生の息子はおにぎりを2つぐらい足さないと足りないようです。

Dポイントを使ったり貯めたりもできるし、複数回行くと、前回の割引券なども使えるし、コスパのことを考えるとかなりお買い得だと思います。
戦争の影響で穀物価格や燃料価格が上がっていくことを考えると、商品の価格を維持するのは大変だと思いますが、なるべく量を減らすことなく今の料金設定を維持して頂けたらと願うばかりです。

【40代前半 男性 会社員】

定番うどん弁当・冷

うどんの命ともいうべき、こしについては、お店でたべたときと変わらない触感で、大変満足しました。
各種おかずには出汁がしみ込み、その味の濃さが食欲をそそり、あっという間に食べきってしまいました。

ただ、お店では(冷)でも温かさを感じましたが、持ち帰りの場合には、食べる時には温かさはほんの少し感じた程度です。
そして、一番の違いを感じたのは、お店でたべるときのような陶器のお皿で食べるほうが、なぜか美味しく感じるということです。
手軽で、使い捨てできるプラ容器は、便利で素晴らしいのですが、なぜか美味しさが落ちているように感じます。
やはり、食というのは、容器や盛り付けなどの、視覚的な要素も大きいのだと改めて感じました。

私はデスクワークを主体とした、中年サラリーマンですので、昼ご飯としては、眠くならないこの程度の量が最適です。
390円と金額も安く、昼代を500円以内にすませたい私には、財布的にも最適です。

コスパは最高です。
今時、500円以下でお腹も満たせて、味にも満足した昼ご飯はなかなか見つかりません。
一緒におにぎりを一つ頼んでも500円ぐらいで済むので、お腹が減っている日には、とても助かります。
今後は、どのおにぎりを一つ選んでも、500円(税込)になる、「おにぎりセット割り」みたいな商品もあれば最高です。

一緒に注文するのは、やはりおにぎりが定番です。
その日のおなかの調子に合わせて、夕方ぐらいに後で食べることもできるので。
ちなみによく買うのは、こんぶと明太子のおにぎりです。
コンビニとは違う、手作り感が最高です。

【20代前半 女性 会社員】

定番うどん弁当・冷

うどんにコシがあってとてもおいしかったです。お店で食べるときと味が変わらないので、また食べたいと思いました。

思っていたよりもボリュームがありました。天ぷらも大きかったし、満足感が高いメニューだなと思いました。

お店で食べるときと味が変わらないうえに、コンビニでお弁当を買うよりも断然安いので、コスパが最高だなと思いました。
暑い夏にもぴったりだし、子どもから大人まで幅広い年齢添えの方々におすすめだなと思いました。
また、うどんと天ぷらだけでなくきんぴらごぼうとたまごやきがついているので、お店で食べるよりちょっとお得感を味わえます。

追加のトッピングは、まいたけ天・さつまいも天をプレスで注文したことがあります。
美味しかったです。

▼うどん弁当の人気ランキングと口コミ
>>丸亀製麺うどん弁当テイクアウト人気ランキング!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました