チキンラーメンの卵入れるタイミングやお湯の量は?アレンジ5選!

スポンサーリンク

「すぐおいしい、すごくおいしい♪」

のCMソングで有名な、チキンラーメン。

 

 

 

うつわにチキン

 

ラーメン入れて卵いれてー卵がとてもいい仕事をするんですよね!

想像しただけで、めちゃくちゃ食べたくなってきちゃいますね。

でも、みなさん!チキンラーメンの卵を入れるタイミングって実は難しくないですか?

 

CMのようなどんぶりの蓋を開けると、「白身がとろっとろっに固まった卵がのったチキンラーメン」登場する名場面がありますが、その名も、「しろたまチキンラーメン」というそうです。(なるほどね~)

でもね、実際やってみると、なかなかCMのようにはいきませんよね。

何で美味しそうな卵にならないんでしょうね!?

卵がいい感じにかたまらない。

 

お湯の量も実はよく分からなかったり…。

今回はそんなチキンラーメンの簡単な作り方について紹介します!

今回の記事を参考にして美味しいチキンラーメンを食べましょう!

スポンサーリンク

チキンラーメンの卵入れるタイミングは?お湯の量は?

調べてみると、同じ悩みを持っている人が、山のようにいることが判明!

卵を入れるタイミング・卵の入れ方などについて、かなり熱い議論が交わされているサイトもあるぐらいです。

チキンラーメンの製造会社「日清食品」にも、同様の質問がかなり寄せられているそうで、なんと、「日清食品」のHPで、「しろたまチキンラーメン」の作り方を動画で説明してくれています。

★その解説によると、ポイントは、大きく分けて3つ!

・チキンラーメンと卵はゆっくり慎重にセット
・どんぶりの温度が下がらないようにする
・お湯はそうっと、卵にかける

ということです。

チキンラーメンの卵を入れるタイミングとのせ方は?

チキンラーメンのCMを見ると、すごくきれいにかたまった卵がとても美味しそうですよね。

あんな風に作ろうと思って、作ってみるけれど同じような状態になったことない!という人も多いのでは?

では、大事な卵をいれるタイミングについてポイントをチェックしておきましょう!

 

ポイント①卵は冷蔵庫から出して常温にしておく

ポイント②チキンラーメンを入れる器もあたためておく

ポイント③お湯はそーっと白身をくずさないように静かにそそぐ

 

チキンラーメンは簡単に作れちゃうので、あまり何も考えずに普通のインスタントラーメンと同じように作っていませんか?

3つも大事なポイントがあったなんてビックリですよね!

でもぜひやってみてほしいです!

卵は冷たいとお湯をそそいでも固まりにくいので常温に。

そして器もあたためておくと、固まりやすくなります。

一番大事なお湯!

タイミングとしては卵と器がよい状態になってから!ということになりますね。

 

さらに「卵ののせ方」です。

チキンラーメンには、「卵ポケット」がついていますよね。

この「卵ポケット」内に、きちんと収まるように上手に卵をのせる…これもポイントです。

コツは、
・どんぶりに、チキンラーメンをまっすぐ入れる
・卵を割り入れる時は、麺のすぐ近くから、そうっと軽く入れる
以上です!

なんだ、これだけ・・・⁉

と思うかもしれませんが、これ重要ポイントです。

卵を割り入れる時は、卵ポケットめがけて慎重に卵を入れている、という人、多いと思います。

でも、麺をどんぶりに入れる時は、どうですか?

少しでも早く食べたいと、チキンラーメンを急いで「えいっ!」と、勢いよくいれてしまっていませんか?

それでは、チキンラーメンが傾いてしまい、いくらゆっくり卵をのせても、白身が卵ポケットから飛び出してしまいます。

何事も焦りは禁物!

3分後の幸せを夢見て、ここは慎重に作業してください。

チキンラーメンの作り方・卵の入れ方やお湯の注ぎ方と量

チキンラーメンを上手に作るポイントで

ポイント①卵は冷蔵庫から出して常温にしておく

ポイント②チキンラーメンを入れる器もあたためておく

というのが重要です。

卵の白身が固まる温度は、60~80℃です。

60℃で固まり始め、80℃になると完全に固まってしまうとか。

ということは、あのCMのような絶妙な卵を作るには、チキンラーメンにお湯をかけてから、どんぶり内部を60~80℃にキープしておく必要があるのです。

チキンラーメン作りに欠かせないのが、熱湯。

ご存知の通り、熱湯の温度は100℃なので、間違いなく卵の白身は固まります。

でも、どんぶりが冷えていたら、いくら熱湯をいれても、出来上がりを待つ3分間の間、お湯の温度がどんどん下がってしまうんです。

また、中に入れる卵も、冷蔵庫から取り出したばかりのキンキンに冷えた状態のものを使えば、熱湯の温度を下げてしまいます。

どんぶりの温度が下がらないように

・どんぶりを温めておく
・卵は常温に戻しておく

という、二つの作業が重要になってきます。

チキンラーメンの作り方

「チキンラーメンを作ろう」と思ったら、お湯を沸かす前に、まず卵を冷蔵庫から取り出しておきましょう。

お湯が沸くころには、卵はすっかり常温に戻っています。

そして、お湯が沸いたら、まずは何も入っていないどんぶりに熱湯を投入し、どんぶりを温めてください。

その後、どんぶり内のお湯を捨てたら、いよいよチキンラーメンの調理開始です。(といっても、お湯を注ぐだけなのですけどね。)

特に寒い冬は、この一手間が確実に「しろたまチキンラーメン」への近道となってくれますよ。

お湯の注ぎ方と量

最後に、「お湯のかけ方」です。

「日清食品」のHPによると、これが最重要ポイントになるようです。

ポイントは、ゆっくりていねいに、卵の白身にお湯をかけていくということです。

まずは、白身のふちっこを一周、ゆっくりとお湯をかける。
次に、白身の内側から外側へ、やさしくお湯をかけていく。

このように、卵の白身に集中して、お湯をかけてください。

すると、卵の白身の温度が高くなり、白身が固まりやすくなり、憧れの「しろたまチキンラーメン」が完成するのです。

この時、卵の黄身はお湯をかけるとつぶれてしまうのでかけなくて大丈夫です。

また、チキンラーメンにそそぐお湯の量についてですが…。

チキンラーメンを作っている日清さんは、お湯の目安量を400mlとしています。

これは、作っている会社が言っているんだからその通りにしたほうがいいはずです。

きっとたくさん試作と研究を繰り返して作られていますからね。

 

尚、お湯をかける時は、鍋ではなく、やかんのように、口の細いものを使ってくださいね。

その方が、お湯を少量ずつゆっくりとかけることができ、「しろたま」成功率が上がるとのことですよ。

 

スポンサーリンク

チキンラーメンの簡単にできるアレンジレシピ5選

チキンラーメンをもっと美味しく食べたい!ということで簡単に出来るアレンジレシピを紹介します!

ぜひ試してみてくださいね!どれも美味しいですよ!

レシピ①釜玉チキンラーメン

「材料」

チキンラーメン:1袋

卵:1個

ネギ:お好みで

ゴマ:お好みで

水菜やネギなどお好みの野菜

「作り方」

①チキンラーメンを作ったら麺とスープに分けます。

②麺にお好みの具材をトッピングで出来上がり!(ネギ、ゴマ、卵)

 

レシピ②カルボナーラチキンラーメン

「材料」

チキンラーメン:1袋

お湯:400ml

牛乳:20ml

卵:1個

コショウ・パルメザンチーズ:適量

お好みでクルトンもおすすめ!

「作り方」

①チキンラーメンを作る。

②麺とスープに分ける

③牛乳で麺をサッと茹でたら、お皿にうつす。

④麺にコショウをかけたら、パルメザンチーズをたっぷりかけて、卵黄を真ん中にのせる。

⑤分けたスープはそのままスープとして飲みます。お好みでクルトンを入れて完成!

 

 

レシピ③トマトチキンラーメン

「材料」(2人分)

チキンラーメン:1袋

トマト缶:半分ほど

みそ:大さじ1

ニンニクチューブ:小さじ1

粉チーズ・ブラックペッパー:適量

「作り方」

①チキンラーメンを作る。

②トマト缶、みそ、ニンニクチューブを混ぜたらレンジで温める。

③②をチキンラーメンの上にのせて粉チーズ・ブラックペッパーをかけて完成!

 

 

レシピ④チキンラーメン炊き込みご飯

「材料」

チキンラーメン:1袋

ごはん:1合(お好みで増やしてくださいね)

卵:2個

コショウ・ごま油・きざみネギ:少々

「作り方」

①ご飯を洗って炊飯器に入れたら分量分のお水を入れる。

②炊飯器にチキンラーメンとご飯を一緒に炊く。

③ご飯が炊けたらすぐコショウをかけて混ぜたら10分ほど蒸らす。

④ご飯を蒸らしながら、フライパンにごま油をひいて半熟目玉焼きを作る。

⑤ご飯を器にもったら目玉焼きを乗せる。きざみネギを仕上げにかけたら完成!

 

 

レシピ⑤チーズカレーチキンラーメン

「材料」

チキンラーメン:1袋

レトルトカレー:1パック

水:500cc

「作り方」

①レトルトカレーと水を鍋に入れてひと煮立ちさせる。

②チキンラーメンを鍋に入れて1分加熱して器に盛りつけ完成。

トッピングに煮卵やチーズもおすすめです。

 

簡単なアレンジレシピばかりを紹介したので、チキンラーメンがあればぜひ試してみてくださいね!!

 

スポンサーリンク

編集後記

私の実家は、なぜか「インスタントラーメン禁止」だったため、チキンラーメンのCMを見るたび、ものすごいあこがれの気持ちを抱いていました。

あの「しろたま」、ものすごくおいしそうにみえますもんね。

一人暮らしを始め、初めてチキンラーメンを食べた時、

「こんなに簡単に作れていいの?」

と、ものすごく不思議に思ったこと、今でもはっきりと覚えています。

「すぐおいしい、すごくおいしい~」

のCMソングは、本当にそうだったんだ!と感動しましたから(笑)

今では、チキンラーメンのアレンジレシピもたくさん生まれ、「チキンラーメンアレンジレシピ本」なるものまで発売されています。

みなさんも、自分好みのレシピを見つけて、ぜひおいしいチキンラーメンを食べてくださいね。

今回は、チキンラーメンの卵を入れるタイミングについて紹介してきました。

チキンラーメンのCMのような美味しそうなチキンラーメンを家でも作りたかった!という人はさっそくチャレンジしてみてくださいね。

卵の形を崩さないように上手に丁寧に作ってみてくださいね。

またアレンジレシピもおすすめですので試してみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました