つくねに合う付け合わせのおかずは!?副菜のもう一品は!?献立例

スポンサーリンク

メインの料理が決まっていても、付け合わせがなかなか決まらない…。

食事を作るとき毎回考えちゃう、悩んじゃうという人は少なくないはず。

そんなおかずに悩める皆様の参考になれば嬉しいです!

ということで、今回は“つくね”です。

つくね、美味しいですよね。

飲みに行った先の居酒屋では、必ずと言っていいほど頼んじゃいます。

では家でつくねを作ったら、付け合わせはどうしていますか?

チェックしていきましょう!

 

つくねに合う付け合わせのおかずや副菜は?副菜のスープでオススメのもう一品は?

 

つくねのバリエーションはけっこう豊富です。

つくねをどんな風にするか?それしだいで付け合わせも変わってきそうですね。

さっそくチェックしていきましょう。

 

①煮物

煮物にもいろいろありますが、醤油の優しい味で煮た煮物がつくねとの相性バッチリ!

好きな食材を使った煮物をプラスしてちょっと豪華にしてみませんか?

 

②から揚げ

とりのから揚げが定番ですが、つくねがメインということを忘れずに!

例えば、ごぼうのから揚げとか里芋のから揚げとか。

もちろん、とりのから揚げもおすすめです。

 

③チヂミ

つくねだけだと、けっこう寂しい食卓になりそう。

それなら味も濃い目のチヂミをプラスしてみましょう。

キムチチヂミや、チーズチヂミがおすすめです。

 

④お吸い物

スープもつくねの付け合わせとして、相性バッチリです。

さっぱりと食べられるお吸い物なら、つくねを引き立ててくれそうです。

 

⑤なめこのお味噌汁

なめこのお味噌汁って、美味しいですよね。

つくねの付け合わせにするなら、いつものシンプルな味噌汁じゃなくてなめこも入れちゃいましょう。

ぬるぬるネバネバは体にも良さそうです。

 

つくねを夕飯にする時のオススメの献立5選

つくねを夕飯にするというのは、なかなか個人的にはハードルが高いのですが…。

それでもまとめてみると、意外といけそう(笑)

どんなつくねにするかで、しっかりとメインになってくれるつくね。

付け合わせもいろいろと試してみるのも良さそう。

自分好みのつくねの付け合わせを見つけてみましょう!

①つくね+薄揚げと小松菜の煮びたし+味噌汁

とても和な献立ですよね。

体に良さそうなシンプルだけど、ちゃんと食べ応えのある煮びたしとお味噌汁でつくねの付け合わせとしてはバッチリです。

お味噌汁はいつもの具材でいいかも!

 

②つくね+豆腐サラダ+鶏のから揚げ

つくねの付け合わせにサラダももちろん合います!

豆腐サラダであっさりと、そしてボリュームもそこそこなサラダをプラス。

つくねも豆腐サラダもあっさり目の味付けにして、鶏のから揚げもプラスしてみましょう。

ガッツリ食べたい人におすすめな献立ですね。

 

③つくね+かぼちゃの素揚げ+きのこたっぷりのスープ

かぼちゃを素揚げしただけというシンプルな付け合わせだけど、かぼちゃそのものに甘みがあって美味しいので十分です。

そしてきのこがたっぷり入ったスープをプラス。

ちょっとご飯がすすみそうなおかずかも?!

 

④つくね+八宝菜+味噌汁

八宝菜はたくさん野菜を食べられるので、付け合わせにするのはもったいないくらいですが。

つくねがお肉なので八宝菜は野菜ばっかりでガッツリ食べる感じがおすすめです。

味噌汁はお好きな具を入れて、副菜としてプラスしましょう。

 

⑤つくね+ポテトサラダ+豆乳スープ

ちょっと洋風寄りな、つくねの献立です。

つくねとじゃがいもも合うので、サラダとしてプラスしましょう。

豆乳スープには野菜をたくさん入れて、ほっこりと飲めるといいなと思います。

体に優しそうな献立になりそうです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

つくねに合う付け合わせについて紹介しました。

夕飯の献立をつくねにしようと思うと、付け合わせに悩んでしまっていたという人も多いはず!

つくね単品だけでは、やっぱり何だか寂しくて物足りない…。

もうちょっと食べたい!ガッツリ食べたい!自分に合った献立を見つけましょう。

美味しいつくねに合う付け合わせを紹介したので、付け合わせに悩んでしまってつくねだけ!なんてことにならないように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました