十割そばの読み方!じゅうわりソバ?とわり蕎麦?どっちなのか

スポンサーリンク

十割そばは何って読むのでしょうか?

「じゅうわりそば」とも言うし

「とわりそば」という人もいます。

どっちの読み方が正しいのか調べてみました。

その結果は・・・

スポンサーリンク

十割そばの読み方は?

十割蕎麦の一般的な読み方は、「じゅうわりそば」が一般的です。

また、地域や人によって「とわりそば」と言っている人も少なくないようです。

一般的に、一割は「いちわり」で二割は「にわり」というので、十割も「じゅうわり」と言うのが一般的です。

しただって、十割蕎麦は「じゅうわりそば」が一般的のようです。

「とわりそば」でも間違いではないので、

結果的には、十割蕎麦の読み方は、

「じゅうわりそば」と「とわりそば」のどちらでも良いということになります。

どちらが正しい読み方であるということもありません。

十割蕎麦とは?

十割蕎麦とは、小麦粉などのつなぎをいれずに、

そば粉100%(十割)で打った蕎麦のことになります。

スポンサーリンク

二八蕎麦(そば)とは?

二八蕎麦とは???

二八蕎麦の読み方は「にいはちそば」で、

そば粉が8に対して、つなぎの小麦粉が2の割合で打ったソバのことです。

また、8割のそば粉で打ったソバなので、

八割蕎麦「はちわりそば」とも言います。

街のそば屋さんでは、二八そばが多いようです。

その理由は、小麦粉を入れることによって、滑らかな食感になりますが、

時間が経っても蕎麦を切れにくくしてくれます。

お店を運営していく上では、長持ちした方が良いですよね!

二八そばは、風味重視ではなく食感重視ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました