卵白の保存期間と正しい保存方法!日持ちはどのくらいなの!?

スポンサーリンク

お菓子作りなどでは卵黄だけを使うこともあり、卵白だけが余ってしまうこともあります。

そのような際に卵白はどうやって保存すれば良いのか、どれくらいの期間日持ちするのかつなどについて知っておくことにより、無駄なく使うことができます。

そこで、卵白の保存期間や正しい保存と解凍の方法について紹介していきます。

お役に立てることができれば嬉しく思います。

スポンサーリンク

卵白の保存期間!常温と冷凍で日持ちはどのくらい!?

一般的に卵白は冷蔵庫で保存することができ、賞味期限の目安は1日から2日です。

卵自体の賞味期限は、一般的にはパック詰めを行った日から2週間程度とされています。

これは生で食べることができる期間のことを指しますが、一度割るとサルモネラ菌が繁殖する可能性が高まります。

サルモネラ菌とは食中毒を引き起こす可能性が高い菌である為、卵白として冷蔵保存をする場合には、賞味期限に限らず早めに食べることが大切です。

卵白をすぐに消費することができずに日持ちさせたいのであれば、冷凍保存をするのが良いと言えるでしょう。

冷凍することにより菌の繁殖を抑えることができるため、長期保存につながります。

新鮮なうちに使いたい場合には一週間を目安に、どんなに遅くても1ヶ月以内には使うように心がけましょう。

スポンサーリンク

卵白の正しい保存方法と解凍のやり方

冷凍することによって、卵白の日持ちを伸ばすことが可能ですが、保存方法としては、まず最初にラップの上に白身を置いて、巾着のような形になるようにラップを包みましょう。

上の部分を輪ゴムできつく縛って、その後ジッパー付きの保存袋に入れて冷凍します。

一つずつラップで包めば、使用する際に卵がいくつぶんなのかが分かりやすいので便利と言えるでしょう。

ラップの下にお皿などを敷くことにより包みやすくなります。

ジッパー付きの袋に入れるのは液漏れを防ぐことが理由ですが、袋がなければタッパーなどの保存容器でも問題ありません。

解凍する際には自然解凍をするようにし、急ぐ場合にはレンジで30秒程度を目安に解凍することも可能です。

加熱しすぎると火が通ってしまうので注意しましょう。

スポンサーリンク

卵白を冷凍するメリット

冷凍した卵白の場合には、メレンゲを簡単に作ることができます。

通常メレンゲを作る場合にはハンドミキサーで3から5分ほど、

手動の場合には10分以上混ぜなければなりません。

しかし、冷凍した卵白であれば、手動で3分ほどで完成させることができます。

メレンゲを作る時、手動の場合、通常10分以上かかりますが、冷凍した卵白では3分ぐらいで出来上がりますよ。

卵白だけでも、冷凍保存しておけば使い道も広がりますね!

是非、お試しあれ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました