仙台七夕花火祭2022が見える穴場の場所を大公開!どこで見れる?

スポンサーリンク

仙台七夕花火祭が宮城県仙台市青葉区の西公園周辺で前夜祭2022年8月5日(金)の19:15~20:15に花火大会が開催されます。

打ち上げ場所の近くの会場では、毎年混雑していましたので、蜜を避けたいという方に、仙台七夕花火が見える穴場の場所を紹介いたします。

また、交通規制や駐車場などについても紹介いたします。

なお、今年は、会場での屋台での飲食物の販売はしないようです。

お役に立てることができれば嬉しく思います。

スポンサーリンク

仙台七夕花火祭が見える穴場の場所を大公開!

仙台市野草園近くの丘
青葉城址
宮城県庁展望台
青葉区川内澱橋通
広瀬通りと西公園通り
東北大学の川内キャンパス
宮城県美術館
仲の瀬橋
大橋(博物館側と西公園側)

仙台市野草園近くの丘

メイン会場から少し離れますが、野草園の近くからキレイな花火を見ることができます。
駐車場もあり混雑を避けて花火が見れる場所として穴場スポットとなっています。

青葉城址

花火大会会場に比較的近いですが、ゆったりと花火を楽しむことができる穴場スポットです。
駐車場も約200台あり、18時以降は無料で停められます。
早めに行って車を停めることができれば、花火も比較的大きく見えるので存分に楽しむことができます。

宮城県庁展望台

宮城県庁の展望台からも花火を見ることができます。
市内ですが高い場所から見下ろすことができるので、夜景と花火を同時に楽しむことができます。

青葉区川内澱橋通

青葉区川内澱橋(よどみばし)通も、西公園から少し外れていますが以外に混雑してなくて花火が見れる穴場スポットです。
この場所は仙台第二高校の北側にある広瀬川に架かる橋の周辺で花火を楽しむことができます。

広瀬通りと西公園通り

広瀬通りでは、花火の時間帯は、歩行者天国になるので、そこから花火を見ることができる穴場の場所です。
大通りが歩行者天国になっていて広いので、レジャーシートを敷いてゆっくりと花火を見ることもできます。

東北大学の川内キャンパス周辺

東北大学川内キャンパス周辺は地元の人おススメの穴場スポットです。
キャンパス内には入れませんが、その周辺で花火を見ることができます。

宮城県美術館

打ち上げ場所より少し離れていますが、宮城県美術館は広くてキレイな敷地内で花火を見ることができます。
比較的混雑もしていないのでゆっくりと花火を見ることができる穴場の場所です。

仲の瀬橋

広瀬川にかかる仲の瀬橋からも花火を見ることができます。
橋が少し高い位置にあるので、花火が良く見える穴場の場所です。
但し橋の上からになるので立ち見となります。

大橋(博物館側と西公園側)

大橋からも花火を見ることができます。
仲の瀬橋の南方にある橋で立ち見となります。
しかし比較的人も少ないのでゆっくりと花火を見ることができる穴場の場所です。

スポンサーリンク

仙台七夕花火祭2022の日程と概要

仙台七夕花火祭の日程と花火情報

開催期間:2022年8月5日(金)
開催時間:19時15分~20時15分
打ち上げ時間:約60分
打ち上げ数:1万6000発
例年の人出:約50万人
荒天の場合:荒天中止
問い合わせ:022-222-9788(公益社団法人仙台青年会議所)
公式サイト:http://www.tanabata-hanabi.jp/

仙台七夕花火祭の有料観覧席

有料席
A.仲の瀬橋(マス席4人収容) 15,000円
B.仲の瀬グラウンド(イス席1人掛)3,000円
C.青葉山交流広場(テーブル付2人席)12,500円・(テーブル付4人席)25,000円

仙台七夕花火祭の無料観覧エリア

仙台七夕花火祭2022の無料観覧エリアについてです。

穴場スポットではありませんが、無料観覧エリアもあります。

運営側が用意した場所ですので人は多いです。

また、場所取りも必要になってきます。

レジャーシートは忘れずに・・・

名称 住所 収容人数 開場時間
大町西公園 青葉区桜ケ岡公園 4,000人 15:30~
仲の瀬グラウンド 青葉区川内中ノ瀬町 20,000人 15:30~
仙台二高 青葉区川内澱橋通1 10,000人 16:00~
お花見広場 青葉区桜ケ岡公園1 6,500人 15:30~

仙台七夕花火祭の打ち上げ場所と交通規制

打ち上げ場所:宮城県仙台市青葉区の西公園付近一帯、広瀬川河川区域及び川内地区

交通規制:17時~22時

出典:公式サイトより(http://www.tanabata-hanabi.jp/)

仙台七夕花火祭へのアクセス

【電車の場合】
・JR仙台駅西口より徒歩30分
・地下鉄東西線大町西公園駅より徒歩3分
・地下鉄南北線泉広瀬通駅より徒歩10分

【車の場合】東北自動車道仙台宮城ICから約5分
専用の駐車場はありません。

仙台七夕花火祭の駐車場

専用の駐車場はありません。
仙台駅周辺の有料駐車場情報です。
ここから歩いて広瀬通りで見るのも良いかもしれません。

スポンサーリンク

花火大会の持ち物リスト!必需品や便利グッズ

花火大会に行く時に、これだけは持って行った方が良い必需品や便利グッズを紹介します。お役に立てれば嬉しく思います。

スマホショルダー

スマホショルダーは両手が空くのでとても便利ですよ!
写真も撮りたい時にすぐに撮れます。
さらに、人ごみでスマホを落とす心配もなくなります。

レジャーシート

花火大会は、河川敷などが多いので、もし座って見れる場所があればレジャーシートは便利です。

凸凹している場合もあるのでクッション性のあるレジャーシートも良いですよね!

虫除けスプレー

夏のお出かけには必需品ですね!
特に花火大会は野外ですので虫に刺されるとかゆくて花火をゆっくりと見ることができなくなります。

ハンズフリー扇風機・ネッククーラー

夏の夜でも30度を超える場合もよくあります。
浴衣を着ていれば、うちわや扇子でもいいのですが、最近ではハンズフリーの扇風機が便利で役に立ちます。
片手にうちわ、片手にスマホでは、手も繋げませんよね!?

さらに、暑さ対策にはネッククーラーも便利ですよ!

折り畳み傘・雨具

急な雨も考えられます。備えあれば憂いなしですよ!
天候もチェックしたうえで準備しておきましょう。

ハンドタオル・ウェットティッシュ

花火大会は、夜でも30度を超える場合もあるので、汗を拭くハンドタオルは必需品ですね!
さらに、制汗シート・汗拭きシートもあれば汗の臭いも気にしなくても良いです。
そして、何で汚れるかわかりませんのでウェットティッシュも持参しておいた方が良いですね!

その他の必需品

絆創膏・三脚・ひんやり系グッズ・水筒・保冷機能付きペットボトルケース・塩タブレット・折りたたみ簡易チェア・モバイルバッテリー・懐中電灯・小銭入れなど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました