按針祭海の花火大会2022が見える穴場の場所を大公開!駐車場や交通規制は?

スポンサーリンク

按針祭海の花火大会が静岡県伊東市の伊東海岸一帯で2022年8月10日(水)20:00~21:00に花火大会が開催されます。

按針祭の読み方は、「あんじんさい」と言います。

打ち上げ場所の近くの会場では、毎年混雑していましたので、蜜を避けたいという方に、按針祭海の花火大会が見える穴場の場所を紹介いたします。

また、駐車場や交通規制などについても紹介いたします。

お役に立てることができれば嬉しく思います。

スポンサーリンク

按針祭海の花火大会の穴場スポット

伊東オレンジビーチ

オレンジビーチは、メイン会場で穴場ではありませんが、花火が良く見えるので一番のオススメの場所です。
場所取りができれば最高の場所です。
もし取れなければ、海岸沿いの道が歩行者天国になるのでそこが場所取りのねらい目になります。
交通規制を下記の記事からチェックしてみましょう!

なぎさ公園

なぎさ公園は、松川河口に広がる海辺の公園で、打ち上げ花火の会場からも近いので花火が良く見える場所です。
公園は芝生があるので、レジャーシートを敷いてゆっくりと花火を楽しむことができます。

道の駅伊東マリンタウン

道の駅 伊東マリンタウンは国道135号線沿いにあり、打ち上げ花火も良く見える場所です。
駐車場がたくさんあるので車と停めやすいので、花火が見える穴場のスポットになっています。
交通規制もあるのでご注意ください。

ウイリアム・アダムス記念碑

ウイリアム・アダムス記念碑がある広場からも障害物が少ないので花火全体が良く見れる穴場の場所です。
打ち上げ会場からも近い海岸線にあり、近くには穴場スポットのなぎさ公園もあります。

川口公園

川口公園は、ウイリアム・アダムス記念碑がある広場から少し内陸にある公園です。
打ち上げ場所からも近いので迫力ある花火を見ることができる穴場の場所です。

伊東市立東小学校

伊東市立東小学校の校庭は、花火大会の臨時駐車場となっていて、実はその駐車場からも花火を見ることができます。
人や車の混雑を避けことができる穴場の場所です。
花火終了後は、車でも素早く帰れますよ!

伊東市役所

伊東市役所は、花火大会の会場から少し離れていますが、高台にあるので花火が一望できる穴場の場所です。
しかも人で混雑することもなく、ゆっくりと花火を見ることができます。
ただ、観光客の団体が着たりすると混雑することもあります。

伊東公園

伊東公園は、打ち上げ花火のメイン会場から少し離れていますが、混雑することもなく、ゆっくりレジャーシートを敷いて花火を見ることができる穴場の場所です。

宇佐美の海岸

宇佐美の海岸は、花火の打ち上げ場所から4km離れた対岸の海岸から花火を見ることができる穴場の場所です。
少し遠いので迫力には欠けますが、5箇所の打ち上げ場所の花火がすべて見える場所です。

小室山

小室山は、観光客はほとんどこない穴場の場所です。
打ち上げ場所からは距離は離れていますが、高いところから花火を見ることができるのでキレイに見えます。

伊東パウエル前交差点から殿山交差点間の歩行者天国


花火大会では道路が交通規制となり歩行者天国となる場所があります。
その中の伊東パウエル前交差点から殿山交差点間の歩行者天国からも花火を見ることができる穴場の場所です。

伊東観光会館

伊東観光会館は、打ち上げ場所から近いため、迫力ある花火を見ることができる穴場の場所です。
近くにスーパーやコンビニもあるので便利です。

スポンサーリンク

按針祭海の花火大会2022年の日程や会場

開催日:2022年8月10日(水)
打ち上げ時間:20時~21時
打ち上げ場所:伊東海岸一帯
打ち上げ数:約10000発
過去の来場者数:23万人
所在地:静岡県伊東市 伊東海岸一帯
問い合わせ先:0557-37-6105(伊東観光協会)
駐車場: 無料臨時駐車場4ヶ所(計570台)
交通規制:19時30分~21時30分
公衆トイレ:6ヶ所(伊東海岸沿い)
公式サイト:按針祭海の花火大会公式HP

按針祭 海の花火大会の有料観覧席

場所:市営なぎさ観光駐車場
席数:限定 2,000席
料金:2,000円
お問い合わせ:0557-37-6105 伊東観光協会 駅案内所

按針祭海の花火大会アクセス方法

【電車で行く場合】
JR伊東駅から徒歩5分
伊豆急行伊東駅から徒歩5分

【車で行く場合】
伊豆スカイライン冷川ICから県道12号経由で車で30分
東名厚木ICから小田原厚木道路・国道135号経由で下田方面へ車で90分

按針祭海の花火大会の駐車場と交通規制

出典:按針祭海の花火大会公式HP

【無料臨時駐車場】

・市立西小学校校庭(160台)15:00~22:00
・市立東小学校校庭(200台)15:00~22:00
・新庁舎駐車場(100台)17:30~22:00
・伊東ショッピングプラザデュオ(120台)17:00~22:00

【交通規制について】

当日の会場周辺「伊東パウエル前交差点~殿山交差点」は、19:30~21:30まで交通規制があります。ご注意ください。

スポンサーリンク

花火大会の持ち物リスト!必需品や便利グッズ

花火大会に行く時に、これだけは持って行った方が良い必需品や便利グッズを紹介します。お役に立てれば嬉しく思います。

スマホショルダー

スマホショルダーは両手が空くのでとても便利ですよ!
写真も撮りたい時にすぐに撮れます。
さらに、人ごみでスマホを落とす心配もなくなります。

レジャーシート

花火大会は、河川敷などが多いので、もし座って見れる場所があればレジャーシートは便利です。

凸凹している場合もあるのでクッション性のあるレジャーシートも良いですよね!

虫除けスプレー

夏のお出かけには必需品ですね!
特に花火大会は野外ですので虫に刺されるとかゆくて花火をゆっくりと見ることができなくなります。

ハンズフリー扇風機・ネッククーラー

夏の夜でも30度を超える場合もよくあります。
浴衣を着ていれば、うちわや扇子でもいいのですが、最近ではハンズフリーの扇風機が便利で役に立ちます。
片手にうちわ、片手にスマホでは、手も繋げませんよね!?

さらに、暑さ対策にはネッククーラーも便利ですよ!

折り畳み傘・雨具

急な雨も考えられます。備えあれば憂いなしですよ!
天候もチェックしたうえで準備しておきましょう。

ハンドタオル・ウェットティッシュ

花火大会は、夜でも30度を超える場合もあるので、汗を拭くハンドタオルは必需品ですね!
さらに、制汗シート・汗拭きシートもあれば汗の臭いも気にしなくても良いです。
そして、何で汚れるかわかりませんのでウェットティッシュも持参しておいた方が良いですね!

その他の必需品

絆創膏・三脚・ひんやり系グッズ・水筒・保冷機能付きペットボトルケース・塩タブレット・折りたたみ簡易チェア・モバイルバッテリー・懐中電灯・小銭入れなど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました