お名前シールとスタンプはどっちがいい!?算数セットに名前はどこまで

スポンサーリンク

今度小学校に上がるお子さんを持つ新米ママさん、小学校の入学準備は大丈夫でしょうか?

小学校の入学の準備で大変なのが名前付けですね!

名前付けの時短になるグッズとしてお名前シールや名前スタンプがあるのですが、

どっちが良いのか?解説しています。

また、入学準備品の中でもおはじきやサイコロなどの細かい物につける名前付けの方法として算数セットの名前つけについて紹介いたします。

誰もが覚えのある算数セット、いろんなものが入っていたように思います。

そのいろんなものに名前をつけたり書いたりしておかなければなりません。

最近では名前スタンプを使ったりしているようですが…。

新米ママにとってはどんな風にしたらいいのか悩んでいるのでは?

おはじきは全部に書くの?サイコロはどうする??

気になるところを紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

入学準備で名前付けする際、お名前シールとスタンプはどっちがいいのか!?

名前付けはお名前シールとスタンプどっちがいい?

昔は全部ママが油性ペンで手書きで名前を全部書いていましたよね。

最近では、お名前スタンプやお名前シールが当たり前になっているようです。

便利な世の中になりました。

 

スタンプとシールどちらが名前つけにおすすめなのか?

「お名前シール」

・子どもに手伝ってもらいやすい

・名前がにじまない

・物の大きさによってはシールが合わないかもしれない

 

「お名前スタンプ」

・ポンポン押していけるのでラクチン

・手書きよりキレイな字になる

・布にもつけられる

・ツルツルしたものに押すときはコツがいりそう

 

シールとスタンプの特徴をまとめてみました。

どちらにもメリットがありますね。

名前シールは、いろんな大きさのシールがセットになって売っているものが多いのですが使わない大きさのシールがある場合大量に残ってしまうかもしれないという点もあります。

個人的に、総合して判断してみると名前スタンプが使いやすそうかなと思いました。

ラクチンそうなのが大きいですが(笑)

シールはだんだんはがれてきたりしそうだし、スタンプなら薄くなったらまた押せばいい!

あなたはどっちが向いているか考えてみてくださいね!

スポンサーリンク

算数セットの名前つけはどこまでするのか?サイコロやおはじきはどうしてる!?

 

算数セットの名前つけはどこまでするのか?

入学式で算数セットなどをもらったら、「すべてに名前を書いてください」と言われるそうです。

基本的に、持ち物全てに名前はつけなければいけません。

小さなおはじきや、数えぼうはもちろん一つずつです。

算数セット、なつかしいなーと感じるママも多いのではないでしょうか?

中身の一部としては、数字のカードや数えぼう、おはじき、サイコロなど。

それが、それぞれ数十個ずつ入っています。

これ、全部に名前をつけるの??と戸惑ってしまいますよね。

実際に学校が始まるまでに終わらせないといけないと思うと、かなり大変な作業です。

全部に名前を書くだけで一日が終わってしまいそうな量です。

もちろん、サイコロやおはじきにも名前はつけなければいけません。

小さくてこまかいものに名前をつけるって…。

考えただけでもつらくなってきますね。

名前スタンプをおすすめしましたが、サイコロやおはじきなど小さいものにも使えるスタンプはあります。

ただ物が小さいので、ちょっとコツがいりそうですよね。

そして、名前シールにも小さいもの用のがあります。

でもこれって、かなり大変そう。

個人的にはやっぱり断然スタンプのほうが楽だと感じます。

シールは裏面をはがして貼るという作業がけっこう大変だと思うからです。

では、名前スタンプをサイコロやおはじきに押すときの注意点を紹介しておきます。

・ツルツルした面なので、乾かす時間がいる

・細かいものは子どもに手伝ってもらわないほうがいいかも…。

・パパにも協力を要請しましょう

 

注意点というほどではないかもしれませんが。

スタンプは当然、乾かす必要があるので子どもが元気に部屋で遊びまわっていたりするとグチャグチャになってしまうかもしれません。

ママが一人で頑張るには大変な作業です。

交代でやるなど手伝ってもらうことをおすすめします。

 

スポンサーリンク

まとめ

小学校へ入学をひかえたお子さんがいる新米ママさんの助けになれたでしょうか?

算数セットの名前つけはこんなものにまで?!と戸惑うかもしれませんが、基本的には全部に名前が必要です。

パパと協力し合って、お子さんの小学校生活が始まるまでに終わらせるようにしましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました