成人式の振袖をレンタルする時期と相場!美容院の予約はいつ頃?

スポンサーリンク

毎年、お正月後の連休になると、成人式のニュースを耳にします。

新成人たちの誇らしげな顔、女の子の振り袖姿…いつ見ても素敵です。

わが娘にも、素敵な振袖を身に着けて成人式に出席してほしい…女の子を持つ親御さんなら、誰もが思うこと。

しかし、実際、成人式の準備って、いつぐらいから始めたらいいのか、ご存知ですか?

先日、ある呉服屋さんの前を通ると、「〇年成人も動き始めました」の文字を目にしました。

ナント、よく見ると2年後の成人式のことでした。

そんな早くから、成人式の振袖選びをしなければいけないの?

じゃあ、美容院はどうなるの?

と思うと成人式の振袖準備について調べましたので紹介いたします。

スポンサーリンク

成人式の振袖はいつ決める!?レンタルする時期や相場は?

 

成人式での着物レンタル・販売商戦は、年々加速し、予約時期も段々早くなっていっています。

 

最近では、成人式関連のDMが届き始めるのは、成人式の2年前、つまり高校3年生の冬辺りからだとか。

 

店舗によっては、成人式の2年前から「振袖レンタル予約」を開始するところもあるようですが、それはあくまでも「お客さんを早く確保したい」という、お店側の都合によるものです。

 

実際には、DMが届き始めたころから「振袖展示会」などに足を運び、どんな振袖にするかイメージを膨らませていき、成人式1年前の1月~3月ごろにレンタル契約を行う、というケースが多いようです。

 

1月~3月ごろといえば、前年の成人式が終わり、レンタルされていた衣装一式が返却される時期です。

 

この時期は、返却されたばかりの振袖や、最近発売された新作振袖が勢ぞろいするので、より多くの着物を目にすることができ、「これだ!」と思う振袖に出会える確率が高くなります。

 

さらに、その前年から振袖の展示会に足を運んでいると、成人式当日に着てみたい振袖のイメージがしっかり固まっているでしょうから、振袖や小物など、衣装一式を選びやすくなります。

 

気になる成人式の衣装レンタルの相場ですが、15万円~30万円ぐらいだといわれています。

 

たいていの場合は、振袖を着る時に必要な小物全て含めてのレンタル料金となっていますが、あまりにレンタル料金が安い場合、「小物は別料金」となっている可能性もあるので、注意してください。

 

また、万が一にも「レンタルの予約をしたお店が成人式までにつぶれてしまった」なんてことが起きないよう、経営状態が良好で評判の高い、信頼できるお店を選んでくださいね。

スポンサーリンク

成人式の着付けで美容院の予約はいつ頃!?料金はいくら?

成人式の準備は、衣装一式のレンタルが終わればそれで終了ではありません。

まだ、「振袖の着付け・ヘアメイクの予約」が残っています。

 

どこの美容院でも着付けを行ってくれたらいいのですが、そうではないですよね。

成人式当日の朝、早すぎたり遅すぎたりする時間に着付けをすることにならないためにも、美容院の予約は早めに入れるに越したことはありません。

振袖をレンタルした会社から美容室を紹介してくれることもありますが、早めに振袖を決めないと、提携の美容室の予約が良い時間帯から埋っていくので、振袖レンタルの時期が遅くなるほど、朝3時からとか、成人式典のギリギリになってしまったりします。

 

自分で探す場合でも、成人式の半年前にあたる6月前後に予約を入れるケースが最も多いようです。

そのころには、成人式で身に着ける衣装一式も決定していますし、成人式当日の髪の長さもめどが立つので、当日どんな髪形にしてもらうのか、お互いにイメージを共有でき、「こんなはずじゃなかった」ということが防げると思います。

 

とはいえ、成人式の着付けの予約を受け付ける時期は、美容院によって様々です。

着付けをお願いしたい美容院が見つかった時点で、いつから予約が可能なのか、問い合わせをしておきましょう。

 

着付け・ヘアメイク、共に美容院で行うとなると、相場は大体2万円ぐらいといわれています。

もちろん、地域や店舗によって違いはあるので、予約の際、美容院にしっかり確認してくださいね。

また、最近では美容院の予約はインターネットで行うことも増えてきましたが、成人式の着付け・ヘアメイクの予約は、電話で行うことをお勧めします。

成人式の着付け・ヘアメイクは、美容院との細かな打ち合わせが必要となります。

 

情報の行き違いや勘違いなどのトラブルを防ぐためにも、必ず電話予約を行い、少しでも疑問に思ったことがあれば、その都度電話で確認するようにしてください。

スポンサーリンク

まとめ

振袖姿での成人式は、衣装選びや当日の着付け・ヘアメイクに、時間も労力もお金もかかるので、成人式にお子さんを送り出すまでは、なかなか気が休まらないと思います。

しかし、成人式当日の娘さんの姿を見ると、今までの気苦労は全て吹き飛ぶはず。

娘さんが成人式を笑顔で迎えられるよう、情報収集をしっかり行い、必要ならば、早めに準備ができるよう、手助けしてあげましょう。

新成人のお嬢さんたちが、素敵な振袖と出会えますように。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました