らくらくメルカリ便の箱やゆうゆうメルカリ便の箱はどこで買うのか?

スポンサーリンク

メルカリで商品を配送する時に、らくらくメルカル便の箱やゆうゆうメルカリ便の箱がどこで買うのか?迷うところです。

そこで、メルカリ便で配送する時にどこで箱を買えば良いのか?調べてまとめましたので、参考になれば嬉しく思います。

またメルカリの配送のやり方もまとめてみましたので、併せて参考にしていただければ嬉しく思います。

スポンサーリンク

らくらくメルカリ便の箱は、どこで買うのか!?

らくらくメルカリ便として発送する事ができるのはA4サイズのポストに投函可能なサイズとコンパクトサイズ、通常の宅急便といった3つでありポストに投函可能なタイプにおいてはポストに入れられるサイズであれば問題無いため、100円ショップなどでも購入可能な封筒でも良いです。

コンパクトサイズにおいては箱型の他に薄型も存在しているので送る物に応じて適するサイズを選ぶようにし、宅急便の営業所やコンビニなどでも買えます。
また、宅急便の営業所ではなく宅急便のウェブサイトから購入する事も可能なのですが、同じくウェブサイトから手に入れたい時には商品の売買を行うサービスを展開しているストアを利用するのも良い方法です。

売買に関するサービスに付随するストアなので、あらゆる事が最適化されていてどこで買うか迷った時には迅速かつ円滑に解決がしやすいですし、サービスの利用時に用いるアプリから利用可能です。

アプリを開いて上部に目を向けるとスライドさせられるメニューがあるためメニューの中からストアという選択肢を探し、ストアに入ると箱が選べる画面に切り替わります。

好みの箱をカートに入れて手続きを完了させればらくらくメルカリ便に適した梱包材が手に入れられるので、大切な品を購入してくれた人にしっかりと届けられます。

 

スポンサーリンク

ゆうゆうメルカリ便の箱は、どこで買うのか!?

メルカリ独自の配送方法である「ゆうゆうメルカリ便」は、日本郵政で行っている配送をメルカリで利用することが出来るサービスとなります。

この配送方法の特徴の一つに匿名配送が可能になっているので、配送先の相手に自身の名前や住所がわからないなどプライバシーを守ることが出来るメリットがあります。

ゆうゆうメルカリ便には梱包材をサイズに合わせて選ぶ必要がありますが、A4サイズ相当の荷物を発送することが可能で郵便ポストから匿名で利用できる「ゆうパケットポスト」の利用や、ゆうパケット以上でゆうパックに満たない商品であれば「ゆうパケットプラス」が対応となります。

専用箱はどこで買うのかというと、「ゆうパケットポスト」と「ゆうパケットプラス」共に郵便局やローソン、メルカリストアで購入出来て、専用箱の価格は65円(税込)です。

A4サイズの荷物に最適な「ゆうパケット」や、60~100サイズまでの大きいサイズの配送を行う「ゆうパック」の梱包方法は自由であり、ゆうパケットの場合は梱包に必要な封筒などを自身で用意する他にメルカリストアで購入することが出来ます。

ゆうパックに関しても自宅にあるダンボールや紙袋などを使用して発送することが出来ます。

「ゆうパケットポスト」と「ゆうパケットプラス」のみ専用箱が必要だと理解しておきましょう。

>>荷物の追跡のやり方はコチラの記事を参考にしてください。

スポンサーリンク

メルカリの配送のやり方

メルカリに出品していた商品を購入してもらう事ができたら、できるだけ速やかに購入してくれた方に対して商品の配送を行いますが、発送する時には対象の商品のサイズをきっかけにして複数のやり方から適したタイプが選べます。

厚みが薄くてポストに入れられるサイズであるのならポストに投函可能なサイズの封筒などに入れて投函し、宅急便を使用するサイズであっても小さな大きさである時にはコンパクトに適した宅急便を選びましょう。

さらに、大きめでポストに投函できなかったりコンパクトサイズには分類できない事例では通常の宅急便を利用する形になりますが、一言で宅急便と言ってもサイズや送料は細やかに決められているので柔軟に対応できます。

そして、メルカリではできるだけ負担が軽くなるようにあらゆる工夫が施されているので、相手方に住所や氏名などが知られたくないと感じている時には匿名で配送する方法も選べます。

同じく、取引に際して負担が軽くなるように提供されているサービスとして挙げられるのが取引に纏わるメッセージのやり取りについてであり、出品した方と購入した方の間で交わされるメッセージは任意なので円滑に多くの人達と取引がしやすいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました