山形大花火大会2022の穴場スポット10選!花火が見える場所!

スポンサーリンク

山形大花火大会が2022年8月14日(日)18:45~20:00に開催されます。

今年は打ち上げ場所が霞城公園に変更になっています。
会場は霞城公園東側の県民ふれあい広場となっています。

打ち上げ場所の近くの会場では、毎年混雑していましたので、蜜を避けたいという方に、山形大花火大会が見える穴場の場所を紹介いたします。

お役に立てることができれば嬉しく思います。

スポンサーリンク

山形大花火大会2022の花火が見える場所!穴場スポット10選

・霞城公園
・西公園
・ヨークベニマル南館店周辺
・富神山(とかみやま)
・イオンモール山形南店の屋上駐車場
・山形県立産業技術短期大学校の周辺
・山形県商工会連合会霞城セントラル
・東北芸術工科大学周辺
・悠創の丘
・西蔵王公園

霞城公園

霞城公園は、打ち上げ場所か少し離れていますが、広々としているので、人混みもなくゆっくりと花火を見ることができる穴場の場所です。
公園の無料の駐車場も利用できます。

西公園

西公園は、花火大会の南側にあり、打ち上げ場所からは少し離れていますが、目の前が高い建物もなく開けているので、花火がよく見える穴場の場所です。
公園は無料駐車場もあるので、レジャーシートや飲食物を持ち込んでゆっくり見ることができます。

ヨークベニマル南館店周辺

ヨークベニマル南館店周辺でも花火が見える穴場の場所があります。
また、お店にはトイレもあるので安心して花火を鑑賞できます。
もちろん買い物にも困りませんね!

富神山(とかみやま)

富神山(とかみやま)は、打ち上げ場所から少し離れていますが、山頂の展望台からは市内が一望できるので、花火と夜景を一緒に楽しむことができる穴場の場所です。

イオンモール山形南店の屋上駐車場

イオン山形南店は打ち上げ場所からは少し離れていますが、イオン山形南店の屋上駐車場からも花火が見える穴場の場所です。
イオンなので買い物にも便利ですし、トイレもあるので安心して花火鑑賞ができます。
子連れのファミリーにはおすすめの場所です。

山形県立産業技術短期大学校の周辺

山形県立産業技術短期大学の周辺のあぜ道などでも、花火がよく見える穴場の場所があります。
地元の人によると、「近くの川まで行って見ている」とのことでした。

山形県商工会連合会霞城セントラル

霞城(かじょう)セントラルでは、花火大会の当日に13:00から4階の庭園広場が開放され、花火を見ることができますが、あまりくっきりとは見えないですが穴場の場所です。
霞城(かじょう)セントラルの展望室まで上がれば市内が一望できるので、花火も見やすくなります。
※今年はコロナ対策で開放しないようです。また展望室も打ち上げ場所が変わったので花火が見えません。ご注意ください。

東北芸術工科大学周辺

東北芸術工科大学周辺も打ち上げ場所からかなり離れていますが、混雑もなくゆっくりと花火を見ることができる穴場の場所です。
花火は少し小さめで音が遅れて聞えてきますが、花火を楽しむことができます。

悠創の丘

悠創の丘は、高台になっていてとても眺めが良いので、花火が見える穴場の場所です。
打ち上げ場所からは少し離れていますが、夜景と花火を一緒に楽しむことができます。

西蔵王公園

西蔵王(にしざおう)公園は、見晴らしもよく花火もしっかり見える穴場の場所です。
打ち上げ会場からかなり離れていますが、山自体が公園になっていて高台になるので花火も良く見えます。

スポンサーリンク

山形大花火大会2022の日程と花火情報

山形大花火大会2022の日程と花火情報

開催日:2022年8月14日(日)
打ち上げ時間:18時45分〜20時00分(予定)
打ち上げ場所:2022年は霞城公園
開催場所:2022年は霞城公園東側の県民ふれあい広場(例年は須川河畔反田橋付近)
打ち上げ数:15000発
過去の来場者数:約40万人
問い合わせ先:023-632-8665 山形大花火大会実行委員会
駐車場:なし
交通規制:昼頃~
公衆トイレ:130ヶ所前後
公式サイト:山形大花火大会公式ホームページ
公式ツイッター:山形大花火大会公式Twitter
公式ユーチューブ:山形大花火大会Youtubeチャンネル

山形大花火大会2022年の観覧エリア

2022年の打ち上げ場所は、山形市【霞城公園】です。
また、観覧の会場は、霞城公園東側の【県民ふれあい広場】になります。

山形大花火大会アクセス方法

【電車で行く場合】
JR山形駅からシャトルバスで20分

【車で行く場合】
東北中央自動車山形中央ICから約3分

山形大花火大会の駐車場と交通規制

 

無料駐車場

  • あかねヶ丘陸上競技場(山形市あかねケ丘2-4-1)250台
  • 県工業技術センター(山形市松栄2-2-1)250台

交通規制

一般車両の進入禁止区域は、県道18号線から国道458号線までの区間、反田橋から飯塚橋までの区間となっています。

スポンサーリンク

花火大会の持ち物リスト!必需品や便利グッズ

花火大会に行く時に、これだけは持って行った方が良い必需品や便利グッズを紹介します。お役に立てれば嬉しく思います。

スマホショルダー

スマホショルダーは両手が空くのでとても便利ですよ!
写真も撮りたい時にすぐに撮れます。
さらに、人ごみでスマホを落とす心配もなくなります。

レジャーシート

花火大会は、河川敷などが多いので、もし座って見れる場所があればレジャーシートは便利です。

凸凹している場合もあるのでクッション性のあるレジャーシートも良いですよね!

虫除けスプレー

夏のお出かけには必需品ですね!
特に花火大会は野外ですので虫に刺されるとかゆくて花火をゆっくりと見ることができなくなります。

ハンズフリー扇風機・ネッククーラー

夏の夜でも30度を超える場合もよくあります。
浴衣を着ていれば、うちわや扇子でもいいのですが、最近ではハンズフリーの扇風機が便利で役に立ちます。
片手にうちわ、片手にスマホでは、手も繋げませんよね!?

さらに、暑さ対策にはネッククーラーも便利ですよ!

折り畳み傘・雨具

急な雨も考えられます。備えあれば憂いなしですよ!
天候もチェックしたうえで準備しておきましょう。

ハンドタオル・ウェットティッシュ

花火大会は、夜でも30度を超える場合もあるので、汗を拭くハンドタオルは必需品ですね!
さらに、制汗シート・汗拭きシートもあれば汗の臭いも気にしなくても良いです。
そして、何で汚れるかわかりませんのでウェットティッシュも持参しておいた方が良いですね!

その他の必需品

絆創膏・三脚・ひんやり系グッズ・水筒・保冷機能付きペットボトルケース・塩タブレット・折りたたみ簡易チェア・モバイルバッテリー・懐中電灯・小銭入れなど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました