湘南ひらつか花火大会2022の穴場の見える場所を大公開!駐車場や交通規制は?

スポンサーリンク

湘南ひらつか花火大会が鹿児島市本港新町の神奈川県平塚市千石河岸先の相模川河口で2022年8月26日(金)19:00~19:45に開催されます。

打ち上げ場所の近くの会場では、かなり混雑していましたので、蜜を避けたいという方に、湘南ひらつか花火大会が見える穴場の場所を紹介いたします。

また、交通規制や駐車場などの情報も紹介しますので必ず確認しておきましょう。

お役に立てることができれば嬉しく思います。

スポンサーリンク

湘南ひらつか花火大会の穴場の見える場所を大公開!

【湘南ひらつか花火大会の穴場スポット11選】
ひらつかビーチパーク
茅ヶ崎海岸
湘南海岸公園の砂浜ビーチパーク
湘南平(高麗山公園)
披露山公園
柳島スポーツ公園
柳島しおさい公園
片瀬西浜・鵠沼海水浴場
大崎公園
ららぽーと平塚
江の島西浦漁港

ひらつかビーチパーク

ひらつかビーチパークは、会場から近いビーチですが、会場周辺のような混雑はなく、迫力のある花火を座って見ることができる場所です。人も少なくはありませんが、少しづつ離れて行けば場所も確保できます。花火開始近くになっても若干の余裕があります。しかし帰りは混雑は避けられないでしょう。

茅ヶ崎海岸

茅ヶ崎海岸は、打ち上げ場所から少し離れていますが、花火も良く見える穴場の場所です。人混みも比較的少なくゆったりと花火を楽しむことができます。

湘南海岸公園の砂浜ビーチパーク

湘南海岸公園の砂浜ビーチパークは花火大会の会場よりかなり離れていますが、人混みも少なくゆっくりと座って花火を楽しむことができる穴場の場所です。
花火は少し小さめですが、花火開始間近になっても余裕で場所取りができます。
混雑を回避するなら、少し遠いですがおすすめの穴場スポットです。

湘南平(高麗山公園)

高麗山公園(湘南平)は少し高台にあるので、花火も良く見える穴場の場所です。花火と一緒に夜景も見えるので人混みを避けてデートするにはおすすめな場所です。

披露山公園

披露山公園は、打ち上げ会場よりかなり離れているので花火は少し小さめですが、人混みも少なくゆっくりと花火を楽しむことができる穴場の場所です。

柳島スポーツ公園

柳島スポーツ公園は、打ち上げ場所からそこまで離れていないので、臨場感ある花火も感じれる場所です。トイレもあるので安心して花火を楽しむことができます。

柳島しおさい公園

柳島スポーツ公園の隣にある柳島しおさい公園も会場から近いので、音など迫力ある花火を体感することができる穴場の場所です。
広い公園なので、レジャーシートを敷いてゆっくりと花火を楽しむことができます。
公園内に自動販売機やトイレもあるので安心して見ることができます。
食べ物は持参した方が良いでしょう。

片瀬西浜・鵠沼海水浴場

片瀬西浜・鵠沼海水浴場は、打ち上げ会場から少し離れているので花火は少し小さめですが、湾曲になっているので花火が良く見える穴場の場所です。人混みも少なくゆっくりと座って花火を楽しむことができます。

大崎公園

大崎公園は、打ち上げ会場からかなり離れているので花火も小さめですが、花火も良く見える穴場の場所です。混雑を避けたい人やゆっくりと見たい人にはおすすめの場所です。

ららぽーと平塚

会場からは少し離れていますが、ららぽーと湘南平塚の屋上から花火を見ることができます。
トイレもあり飲食もできるので子供連れの家族には買い物ついでに花火が見れるのでおすすめの場所です。

江の島西浦漁港

江の島西浦漁港は、花火会場からは少し離れていますが、江の島から茅ヶ崎方面を見るため、キレイな夜景と花火を一緒に楽しむことができる穴場の場所です。
また、人混みも少なく混雑も避けられるので少し遠いですがおすすめの場所です。

スポンサーリンク

湘南ひらつか花火大会2022年の概要

開催日:2022年8月26日(金)
荒天の場合:8月28日(日曜日)順延打ち上げ時間:19:00~19:45
打ち上げ場所:神奈川県平塚市千石河岸先 相模川河口
打ち上げ数:約3000発
過去の人出数:12万人
有料観覧席:あり(完売)
駐車場:競輪場東側河川敷臨時駐車場(無料)
交通規制:午後5時30分~午後9時(会場周辺)
問い合わせ先:0463-35-8107(湘南ひらつか花火大会実行委員会)
公式サイト:湘南ひらつか花火大会公式HP(平塚市)

湘南ひらつか花火大会の打ち上げ場所と会場案内図

湘南ひらつか花火大会の有料観覧席

花火大会の観覧会場は、すべて有料観覧席となっています。

事前にチケットを購入する必要があります。

例年だと無料観覧席もありましたが、今年はチケットのない人は会場には入れません。

※有料観覧席チケットは、全ての枚数を完売しました。

●A席(エリア自由席)
価格:6,000円
1枚の入場人数:1名
販売総数:200席

●B席(シート席)
価格:4,000円
1枚の入場人数:1名
販売総数:1,000席

●C席(イス席)
価格:3,500円
1枚の入場人数:1名
販売総数:2,272席

●D席(グループ席)
価格:12,000円
1枚の入場人数:8名まで
販売総数:60席

湘南ひらつか花火大会有料観覧席チケットの詳細は公式サイトへ

湘南ひらつか花火大会の混雑状況

湘南ひらつか花火大会は、例年12万人の人出ですので会場周辺は例年混雑しています。

会場の周辺は、人がかなり多くなってきますが、打ち上げ場所の神奈川県平塚市相模川河口付近は、海岸線が続くので、花火の観覧エリアも広く座れないということはないです。

花火大会の開始前に到着しても少しずつ海岸を歩いて行けば座れる場所を見つけることができます。

また、上記の穴場スポットで紹介した湘南ひらつかビーチや湘南海岸公園でも、花火が始まっても場所を探すことはできます。

しかし、帰宅時の渋滞や混雑は免れませんので、ご注意ください。

スポンサーリンク

花火大会の持ち物リスト!必需品や便利グッズ

花火大会に行く時に、これだけは持って行った方が良い必需品や便利グッズを紹介します。お役に立てれば嬉しく思います。

スマホショルダー

スマホショルダーは両手が空くのでとても便利ですよ!
写真も撮りたい時にすぐに撮れます。
さらに、人ごみでスマホを落とす心配もなくなります。

レジャーシート

花火大会は、河川敷などが多いので、もし座って見れる場所があればレジャーシートは便利です。

凸凹している場合もあるのでクッション性のあるレジャーシートも良いですよね!

虫除けスプレー

夏のお出かけには必需品ですね!
特に花火大会は野外ですので虫に刺されるとかゆくて花火をゆっくりと見ることができなくなります。

ハンズフリー扇風機・ネッククーラー

夏の夜でも30度を超える場合もよくあります。
浴衣を着ていれば、うちわや扇子でもいいのですが、最近ではハンズフリーの扇風機が便利で役に立ちます。
片手にうちわ、片手にスマホでは、手も繋げませんよね!?

さらに、暑さ対策にはネッククーラーも便利ですよ!

折り畳み傘・雨具

急な雨も考えられます。備えあれば憂いなしですよ!
天候もチェックしたうえで準備しておきましょう。

ハンドタオル・ウェットティッシュ

花火大会は、夜でも30度を超える場合もあるので、汗を拭くハンドタオルは必需品ですね!
さらに、制汗シート・汗拭きシートもあれば汗の臭いも気にしなくても良いです。
そして、何で汚れるかわかりませんのでウェットティッシュも持参しておいた方が良いですね!

その他の必需品

絆創膏・三脚・ひんやり系グッズ・水筒・保冷機能付きペットボトルケース・塩タブレット・折りたたみ簡易チェア・モバイルバッテリー・懐中電灯・小銭入れなど。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました