コンビニに熱さまシートや冷えピタなどは売っているのか?値段や効果は?

スポンサーリンク

夜、子どもが急に熱を出してしまった!どうしよう!?

ママは急な子どもの発熱にすぐに対応しなきゃいけないし、本当に大変ですよね。

子どもの熱を下げるために、熱さまシートや冷えピタが欲しい!

これってコンビニに売っているのかな?

気になるママさんのために調べてみました。

売っているとしたら値段や効果も気になりますよね。

ぜひ参考にしてくださいね!

コンビニに熱さまシートや冷えピタなどは売っているのか?値段はいくら?

熱さまシートってけっこう便利なんですよね。

暑い夏場にも熱さまシートは活躍してくれます。

暑い時におでこにはっておけば、けっこう涼しくなりますよ。

さて、そんな便利な熱さまシートですがだいたいのコンビニで買う事が出来ます。

熱を冷ますときに使いたいものですが、医薬品ではないので特に規制はありません。

ただ、ドラッグストアのように品数は豊富ではないかもしれません。

売っている主なコンビニはこちら↓

・ローソン

・セブンイレブン

・ファミリーマート

子ども用と大人用の両方が置いてあるところでは、間違えてしまわないようにしたいですね。

だいたい子どものためにコンビニに置いているところが多いのかな?と勝手に想像しております…。

そして、ママが気になる値段についてですが…。

どこのコンビニもだいたい500円前後で売られています。

熱さまシートも冷えピタも同じくらいの値段…ドラッグストアのほうがいいかな?!

 

熱さまシートや冷えピタなどの原理と効果は?熱中症には効果あるのか?

発熱すると熱さまシートや冷えピタで、おでこを冷やそうとしますよね。

今さら聞けない、熱さまシートや冷えピタの原理と効果についてチェックしてみましょう。

どういう効果があるのか?それもじっくりとチェックしていきましょう。

 

冷却シートの原理と効果

冷却シートを貼ったからといってすぐに熱が下がるわけではありません。

薬ではないので解熱の効果はありません。

熱さまシートなどの冷却シートについているジェルが大事な働きをしています。

ジェルは水分を含んでいて、熱くなっているおでこにはって水分が蒸発すると熱を吸収するという仕組みになっています。

貼るだけでもひんやりと冷たいので、それが気持ちよくて体調不良の子どももホッとするのかもしれませんね。

 

冷却シートは熱中症に効果はあるか?

熱さまシートや冷えピタなどの冷却シートは、熱中症の時の迅速な対応に役に立ちます。

熱中症は体温がそれ以上上がらないようにすることが大事です。

そうなると体を冷やす必要があります。

そういう場合に冷却シートも使うことが出来ます。

熱中症注意な時期に冷却シートを持っておくと、万が一の時にすぐに体を冷やすことができそうです。

冷却シートで冷やす体の部分は↓

・わきの下

・首

・足の付け根

この時注意してほしいのが、熱さまシートだからといっておでこに貼るのはやめましょう!

なんと脳が体温が下がったと勘違いしちゃうそうですよ。

そして逆に熱を上げてしまいます。これは要注意ですね!

 

熱さまシートを使うときのポイント!

注意点を含むポイントをまとめました。

①肌が弱い部分には使用しない

冷やしたい部分の肌が弱い場合は、その部分に貼るのはさけたほうがいいです。

余計に悪化する恐れがありますからね。

 

②冷蔵庫で冷やしておく

冷凍庫ではなくて、冷蔵庫にしてくださいね。

すでに紹介したとおり解熱効果はありませんが、さらに冷たくすることで熱がある場合はひんやりと気持ちよく使えます。

 

③貼りたい部分は一度拭いてから貼る

これは熱さまシートが取れてしまわないようにするためです。

汗をかいていたり、髪の毛を巻き込んでしまうとはがれやすくなってしまいます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はコンビニで熱さまシートや冷えピタが買えるかどうかについて紹介しました。

子どもが急に熱を出したら、家にあると便利なのが熱さまシートです。

ない場合はサッと買いに行きたいですよね。

そうなると近くのコンビニに売っていると、買いに行きやすいかもしれません。

原理や効果も知っておけばいろんなシーンで使えそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました