隅田 知一郎の出身中学・高校などの紹介!西日本工大学の通算成績は?

スポンサーリンク

2021年プロ野球ドラフト会議の有力候補の隅田知一郎(西日本工大)選手の出身中学と出身高校が、どこなのかを紹介しています。

さらに、隅田知一郎選手のプロフィールも紹介しています。

ちなみに名前の読み方は、「すみだ ちひろ」ということです。

スポンサーリンク

隅田 知一郎(西日本工大)の出身中学・高校は?

隅田 知一郎(西日本工大)の小学校・中学校・高校・大学の活躍をまとめました。

隅田 知一郎の出身中学

●出身小学校:大村市立西大村小学校

●出身中学校:大村市立西大村中学校

小学校2年生のときに軟式野球を始め、中学校では軟式野球部に所属していました。

隅田 知一郎の出身高校

●出身高校:長崎県立波佐見高等学校

隅田知一郎選手は、中学を卒業後、長崎県立波佐見高等学校に進学しています。

長崎県立波佐見高等学校では、1年生からベンチに入っていました。

そして、2年生の秋にはエースとなりましたが、左肘を疲労骨折して離脱してしまいました。

復帰後は背番号10でベンチ入りし、3年生の夏の長崎県大会で優勝しています。

その3年生の時に夏の甲子園(第99回全国高等学校野球選手権大会)に出場し、

背番号10で彦根東との1回戦に先発しましたが、

最終回に追いつかれ降板するも救援投手も打たれサヨナラで負けてしまいました。

高校時代の最速は143kmでした。

その後は、西日本工業大学へ進学しています。

隅田 知一郎の西日本工業大学の成績は?

隅田知一郎選手は、西日本工業大学の1年生の春からベンチに入っています。

1年生ながら4試合に登板し早くも2勝をあげています。

4年生の春にはリーグ優勝し、MVP及びベストナインを初受賞しています。

その4年時に全国大会の第70回全日本大学選手権に出場し、

1回戦で上武大学に先発し14奪三振をするも、

打撃の援護がなく0-1で負けてしまっています。

その相手の1点は、

2021年ドラフト候補のブライト健太のソロ本塁打が、

決勝点となって敗れています。

大学通算は、34試合に登板し10勝5敗(1完投1完封)、195奪三振、防御率1.76の成績でした。

最大の球速は、150kmをマークしています。

スポンサーリンク

隅田 知一郎選手のプロフィール

名前:隅田知一郎選手(読み方:すみだ ちひろ)

生年月日:1999年8月20日

身長:177cm

体重:76kg

投球/打席:左投左打

ポジション:投手

最速:MAX150km(通常140~145km)

球種:直球・スライダー・カットボール・チェンジアップ・スプリット

【経歴】

・大村市立西大村小学校
・大村市立西大村中学校
・長崎県立波佐見高等学校
・西日本工業大学

スポンサーリンク

編集後記

2021年プロ野球ドラフト会議が、10月11日に開催されます。

隅田知一郎選手は、長崎県出身で、

さらに福岡県の西日本工業大学なので、

是非とも、九州のプロ野球団の福岡ソフトバンクホークスに来てくれると嬉しいですね!

しかし、大学屈指の左腕と言われているので、他球団も1位指名してくると予想されます。

どこのチームが指名してくるのかドラフト会議が楽しみですね!

 

>>【ドラフト会議2021候補】三浦銀二(法政大学)の出身中学・高校は?

>>【ドラフト会議2021候補】古賀悠斗選手(中央大学)の出身中学・高校は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました