選抜高校野球2021の優勝予想!注目の組み合わせと選手!結果速報

スポンサーリンク

第93回選抜高校野球大会が2021年3月19日より開催されます。

選抜高校野球2021の一回戦の注目の組み合わせや注目選手について紹介しています。

また、優勝予想について個人的に考える優勝候補を紹介しています。

なお、結果も追記していきます。

スポンサーリンク

選抜高校野球2021の優勝予想!?と注目選手!

選抜高校野球2021の優勝予想ですが、

ズバリ!中京大中京か大阪桐蔭のどちらかだと予想します。

どちらも優勝候補として各メディアからも取り上げられているようです。

中京大中京は、エースの畔柳選手が、最速150キロ超の快速球で制球力もあり安定しているようです。

また、打線の方も5割超の打率の細江選手を中心に切れ目がなく総合力が高いようです。

大阪桐蔭は、19打点をあげた池田選手を含む中軸が強力です。

投手陣も、松浦選手と関戸選手の左右の2枚看板などで充実しています。

しかし、1回戦では、近畿大会決勝で敗れた智弁学園と当たるので、初戦を勝てば波に乗って優勝しそうですね。

その他の注目の優勝候補としては、市和歌山と高崎健康福祉大高崎が続くのではないかと予想します。

市和歌山は、大会屈指の右腕の小園選手が最速152キロをマークしています。

高崎健康福祉大高崎は、昨年の秋の大会で15本塁打をマークするなど打線にパンチ力があるので目が離せませんね。

さらには、優勝候補でいえば、智弁学園や仙台育英や天理も目が離せません。

智弁学園は初戦の大阪桐蔭を破れば勢いに乗ってくるでしょう。

そして仙台育英には、最速147キロの直球と130キロ前後のスプリットと120キロ台のスライダーと110キロ台のカーブを投げる右腕の伊藤選手がいます。

また、プロ注目の天理の達選手は身長が193cmもあり上から投げ下ろす投球でちょっと厄介でしょうね!?

以上が優勝候補と注目選手です。

高校野球選抜2021の優勝予想ですが、私個人の意見だと「守りの弱いチームで優勝しているところは見たことがありません」

打って勝つということも考えられますが、

優勝するには、基本的には投手力を含めた守備力が大事になってくると思います。

その上で打線が良いと優勝への道が近くなるのではないかと思っています。

したがって、総合力を考えると個人的には

やはり!!中京大中京ではないかと予想します。

でも、春のセンバツはいつも荒れますので、どこが優勝してもおかしくないかと思います。

追記:やはり!春の嵐が吹きあふれていた!センバツの甲子園も優勝候補が次々と負け、準決勝でも明豊が優勝候補の中京大中京を破って決勝へ進出しました。
決勝は、東海大相模と明豊の対戦となります。
注目選手は、東海大相模の石田隼都(イシタ ハヤト)投手は、186.0cmの身長から長い腕を使っての直球とスライダーとチェンジアップを武器にテンポよく投げ制球力もあるピッチャーです。
一方、明豊は、全員野球でここまで勝ち上がってきました。
この勢いで決勝も戦っていきたいものです。

ちなみに、明豊の校歌は南こうせつさんが作っています。
ポップ調でなかなか良い感じですね!
決勝でも明豊の校歌が聴けると良いですね!

【決勝戦の結果】
選抜高校野球2021の優勝は、東海大相模(神奈川)でした。

今大会も優勝候補にあげられている高校が敗れるというセンバツになってしまいました。
どのチームもたくさんの努力を重ねてきているので、勝ち負けは紙一重なのかもしれません。
夏の大会では、センバツの経験を活かして、また甲子園での活躍を見たいものです。

スポンサーリンク

高校野球選抜 2021の組み合わせと結果

◆第93回選抜高等学校野球大会
【第1日(3/19)】
神戸国際大付(兵庫)3-2 北海(北海道)
明徳義塾(高知)0-1 仙台育英(宮城)★
健大高崎(群馬)6-2 下関国際(山口)

【第2日(3/20)】
宮崎商(宮崎)1-7 天理(奈良)
三島南(静岡)2-6 鳥取城北(鳥取)
東海大相模(神奈川)3-1 東海大甲府(山梨)★

3/21は雨天のため中止

【第3日(3/22)】
具志川商(沖縄)8-3 八戸西(青森)★
福岡大大濠(福岡)2-1 大崎(長崎)★
明豊(大分)10-9 東播磨(兵庫)

【第4日(3/23)】
市和歌山(和歌山)1-0 県岐阜商(岐阜)★
智辯学園(奈良)8-6 大阪桐蔭(大阪)★
広島新庄(広島)1-0 上田西(長野)

【第5日(3/24)】
東海大菅生(東京)4-3 聖カタリナ(愛媛)
柴田(宮城)4-5 京都国際(京都)
常総学院(茨城)9-5 敦賀気比(福井)

【第6日(3/25)】
中京大中京(愛知)2-0 専大松戸(千葉)
—ここから2回戦—
神戸国際大付(兵庫)5-13 仙台育英(宮城)
健大高崎(群馬)0-4  天理(奈良)

【第7日(3/26)】
鳥取城北(鳥取)0-1 東海大相模(神奈川)
具志川商(沖縄)4-8 福岡大大濠(福岡)
明豊(大分)2-1 市和歌山(和歌山)

【第8日(3/27)】
智辯学園(奈良)5-2 広島新庄(広島)
東海大菅生(東京)5-4 京都国際(京都)
常総学院(茨城)5-15 中京大中京(愛知)

3/28は雨天のため中止

【第8日(3/29)】準々決勝(ベスト8)
08:30 仙台育英(宮城)3-10 天理(奈良)
11:10 東海大相模(神奈川)8-0 福岡大大濠(福岡)
13:50 明豊(大分)6-4 智辯学園(奈良)
16:30 東海大菅生(東京)0-6 中京大中京(愛知)

【第9日(3/31)】準決勝(ベスト4)
11:00 天理(奈良)0-2 東海大相模(神奈川)
13:40 明豊(大分)5-4 中京大中京(愛知)

【第10日(4/1)】決勝
12:30 東海大相模(神奈川)3-2 明豊(大分)

選抜高校野球2021の優勝は東海大相模(神奈川)

 

1回戦の注目のカード

神様のいたずらか!?

昨秋の近畿大会で優勝した智辯学園が、初戦で準優勝の大阪桐蔭と対戦!

また、秋季九州大会決勝の再現となった福岡大大濠(福岡)と大崎(長崎)が初戦で対戦します。

秋季四国大会の王者の明徳義塾(高知)VS 秋季東北大会の覇者の仙台育英(宮城)は、地域の優勝同士の戦いはどっちに軍配が上がるのでしょうか?楽しみですね!

さらに、『東海大対決』も注目ですね!
東海大相模(神奈川)VS東海大甲府(山梨)のどちらが勝つでしょうか?

また、21世紀枠同士の対戦は、日本の南の果て具志川商(沖縄)と
日本本州北の果ての八戸西(青森)が当たります。
北と南の戦いはどちらが初戦を突破するでしょうか?

何かとワクワクする甲子園で楽しみですね!

やっぱり高校野球は良いですね!
思わず応援したくなります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました