衣類乾燥機と除湿機の違いは何!?洗濯物を乾燥するにはどっちが便利?

スポンサーリンク

衣類乾燥機と除湿器の違いって知っていますか?

両方持っているという人はどんな風につかっているのでしょうか。

天気が悪い日は部屋干しになることもありますよね。

そういう時、洗濯物を乾燥させるには衣類乾燥機と除湿器のどちらが便利なのか気になります!

今回は衣類乾燥機と除湿器の違いと、洗濯物の時に便利なほうを調べてみました。

普段の洗濯のときにも使えて今より便利になるかも!

 

スポンサーリンク

衣類乾燥機と除湿機の違いは何!?

仕事に家事に、両立して頑張っているお母さんにとって洗濯物の乾き問題はけっこう大事なことではないでしょうか?

忙しい毎日、子どもが明日学校に持っていく!と言っている体操着やハンカチなどが乾いていなかったら大変!

そんなときあると便利なのが衣類乾燥機と除湿器です。

どちらがどういう風に便利なのか、どんな風に使うといいのか?

間違った使い方をしてしまうと、せっかく便利でも宝の持ち腐れ…なんてことになっているかもしれません。

まずは、衣類乾燥機と除湿器の違いを見ていきましょう。

衣類乾燥機のメリットとデメリット

服を乾燥させる機能がついていて、部屋の除湿もできる家電

「メリット」

乾く時間が早い!

フワフワした出来上がりになる!

洗濯したあと干さなくてもいい!

 

衣類乾燥機の一番のメリットと言ってもいいくらいなのが、乾く時間が早いことです。

服を乾燥させるための機能がついているということは、服を乾かすために頑張ってくれる家電ですからね!

また洗濯したあとそのまま乾燥させるようになっているので、洗濯を干すというかなり面倒なことをしなくていいのも主婦にとってはかなりメリットと言えるのでは?

 

「デメリット」

買う時の価格が高い!

シワのつき方がひどい

服によっては変形してしまうかも…

 

早く乾かせたい主婦にとってはいいことなのですが、衣類乾燥機はシワがけっこうついてしまうので後々大変かも?

またどんな服もOKというわけにはいかないのも困ります。

>>衣類乾燥機の価格を楽天市場で見る

 

除湿機のメリットとデメリット

部屋の湿気をとるための家電

 

「メリット」

部屋の好きな場所でコンセントがあればどこでも使える!

そこまで高価な商品ではない!

服のシワや変形の心配がない!

 

衣類乾燥機はだいたい洗面所など洗濯機を置く場所にしかおけないです。

でも除湿器ならコンセントがあればどこでも置けます。

気軽に購入を考えられそうなのもいい点かもしれません。

 

「デメリット」

衣類乾燥機より乾くのが遅い

洗濯をしたら干さなければいけない

除湿器によっては部屋の温度が上がってしまう

 

除湿器は服を乾かすために作られているわけではないので、時間がかかってしまうのはしょうがないことですが…。

洗濯を干すことが面倒くさいという人もいるかもしれません。

その点はかなりのデメリットになってしまうかもしれませんね。

>>楽天市場で除湿機を見る
どちらもメリット、デメリットがあります。

洗濯物を乾かすために、ほんとうに便利なのはどちらか?

次で見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

洗濯物を乾燥するには衣類乾燥機と除湿機のどっちが便利?

衣類乾燥機と除湿器のメリット、デメリットもチェックしたところで…

結局、洗濯物を乾かすために便利なのはどちらなのか?

個人的な感想も含みながらになりますが、使いやすさで言うと除湿器のほうがよいとおもいませんか?

衣類乾燥機は早く乾くし洗濯物を干す手間は省けます。

しかし、衣類乾燥機に入れることができない服も出てきます。

何より、シワシワになってしまった服にアイロンをあてることってかなりの手間!

しかもなかなかシワがのびないくらい、シワがきつくなってしまうこともあるかもしれません。

除湿器なら部屋干ししてスイッチをオンにしておくだけ!

確かに時間はかかりますが、仕事に行っている間とか他の家事をしている間などほっておけばいいですよね。

ということで除湿器が便利!という結論を私は出したいと思います!

 

※参考:エアコンの除湿機能を使う場合の温度や電気代について紹介しています。下記から記事を参考にしてみてください。
>>エアコンの除湿で洗濯物を乾かす時の温度は?

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

衣類乾燥機と除湿器の違い、どちらが洗濯物を乾燥するのに便利かを紹介しました。

忙しい主婦のみなさんにとっては、洗濯物をかわかす問題は重要ですよね。

今回紹介したことを参考に買い替えなど考えている人は、もう一度検討してみてはいかがでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました