親子丼の献立に合う付け合わせのもう一品のおかずと副菜は!?

スポンサーリンク

フワフワ卵とやわらかい鶏肉がたまらない親子丼は好きですか?

お店の親子丼はもちろん驚いてしまうくらい美味しいものもありますよね。

お店と同じとまではいかなくても家で比較的簡単に作れる親子丼。

親子丼がメインの日はどんな献立にしていますか?

付け合わせはなにがあるのでしょうか?

今回は親子丼に合う付け合わせ、もう一品のおかずと副菜について紹介します。

親子丼だけでも十分ではありますが付け合わせをプラスすることでより美味しく、そして豪華なご飯になります。

ぜひ参考にしてくださいね!

 

親子丼にあうおかずは!?また親子丼にあう副菜のスープは!?

親子丼だけでは、ちょっと寂しい…親子丼にあうおかずを紹介します。

スープがあったらもっといいかも!ということでスープも合わせて紹介しますね。

 

温野菜

親子丼だけでは野菜が足りないという人は、温野菜をプラスしては?!

生野菜のサラダもいいけれど、おすすめは温野菜サラダです。

茹でるだけ、もしくわレンジでチン!でもいいので簡単に出来ます。

 

大根サラダ

ちょっとガッツリなサラダが欲しいならおすすめは大根サラダです。

千切り大根に大葉も千切りにして少し混ぜます。

さらにツナをプラスすると食べ応えのあるサラダになります。

胡麻ドレッシングで濃い目の味がおすすめです。

 

冷ややっこ

親子丼がガッツリだから、おかずはあっさりとという人には冷ややっこ!

絹ごし豆腐にちょっとすりおろしたショウガとネギをプラスして。

しょう油をたらして完成!簡単です。

冷ややっこって…想像したら食べたくなりませんか?!

きっと親子丼と相性ぴったりなはずです。

 

タコときゅうりの酢の物

簡単なのに食べごたえのあるおかずです。

タコの食感ときゅうりの食感が相性抜群なおかずですよね。

親子丼のちょっと濃い目の味に、さっぱりとした酢の物はぴったりです。

作るのも簡単なのでぜひ!

 

たまごスープ

親子丼に卵をつかうのでついでにスープにもしちゃいましょう!

ちょっとぜいたくにするならコーンをプラスして、たまごコーンスープもおすすめ。

甘くてホッとするスープです。

 

豚汁

具だくさんな汁ものをプラスしたいのなら、豚汁がおすすめ。

根菜をたくさん入れて栄養満点です。

かなり食べ応えのある豚汁が、親子丼のつけあわせにもおすすめ。

 

親子丼にもう一品追加したときの献立例は?

他にも親子丼にぴったりなおかずはあるので、献立例として紹介します。

ぜひ夕飯の参考にしてくださいね!

 

親子丼+ピーマンの甘辛炒め+キャベツともやしのみそ汁

ピーマンとあればこんにゃくも一緒に甘辛く炒めたおかずもおすすめです。

親子丼は甘めの味付けだと思うので、ちょっとピリ辛のおかずを合わせるといいですよ。

みそ汁はあっさりとした具のものをプラスしてください。

キャベツの甘みがあるので十分味わいのあるみそ汁になります。

 

親子丼+きのこのマリネ+豆腐とわかめのみそ汁

きのこのマリネは簡単に出来て美味しいのでおすすめのおかずです。

にんにくも一緒に炒めたら食欲をそそるおかずになります。

豆腐とわかめのみそ汁も定番なみそ汁ではありますが、親子丼にもやっぱりおすすめ。

 

親子丼+もやしのナムル+大根のみそ汁

親子丼のつけあわせとして軽いおかずがいいなら、もやしのナムル!

もやしと調味料とあればゴマだけなのでシンプルで美味しい!

大根のみそ汁も親子丼に合わせるスープとしては、相性抜群ですよ!

 

親子丼+根菜の煮物+たまごのみそ汁

親子丼には鶏肉と玉ねぎくらいしか基本的に具材は入っていません。

根菜の煮物をプラスすることで、栄養価もあがり具だくさんなおかずを食べることができますね。

たまご入りみそ汁は、たまごとおみそだけでOK!

シンプルな汁物をたしましょう!

 

親子丼+千切りキャベツとニンジンのサラダ+すまし汁

親子丼に野菜を合わせたいならサラダがぴったり。

キャベツとニンジンを千切りにしたら、少し塩をプラスして合わせるだけというかなりシンプルおかず(笑)

ドレッシングはあっさりめなものがおすすめです。

スープはみそ汁もいいけど、すまし汁も合いますよ!

 

>>親子丼とざるそばの献立も良いかも!?ざるそばの記事を見る!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

親子丼の献立に合うおかずやスープを紹介しました。

親子丼はそれだけでも十分お腹いっぱいになるし、満足度も高いかもしれません。

でもちょっとしたおかずをプラスすることで、さらに栄養価も上がるのでおすすめです。

親子丼だけにするのではなく、副菜やスープを準備して美味しくいただきましょう!

 

親子丼が失敗する原因>>コチラ記事を見る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました