横山展望台の駐車場!三重県志摩のパノラマ展望台がミシュランに

スポンサーリンク

志摩横山展望台は、ミシュラン・グリーンガイドジャポンで一つ星の絶景ですよ。

散歩道には3つの展望台があり、自然を感じながらのハイキングもできます。

パノラマ展望台は、一人でも、カップルでも、家族でも楽しめるステキな人気スポットです。

今回は、横山展望台ってどんなところか?また駐車場やタクシーの利用や行き方についても地元民ならではの情報を紹介します。

スポンサーリンク

横山展望台の駐車場とタクシー利用や行き方などの情報

横山展望台の駐車場とマップ地図(車でのアクセス)

横山展望台の駐車場は、すぐ近くにあります。

満車の時は、観光バスが駐車できる横山展望台駐車場があります。

駐車場は、無料です。

車での行き方は、伊勢西ICから約40分ぐらいです。

公共交通機関での行き方(タクシー利用の場合)

近鉄鵜方駅からタクシー10分、
または近鉄志摩横山駅下車徒歩40分

タクシーの概算料金は、片道約1600円ぐらいです。
また、タクシーを呼ぶこともできるようです。

観光タクシーでは、1000円~2700円で往復観光できるプランもあります。

詳細はコチラへ>>https://mie.visit-town.com/visittour/post-8277

横山展望台の住所と営業時間

住所:志摩市阿児町鵜方875-20

電話番号:0599-46-0570(志摩市観光協会)

営業時間:展望台はいつでも登れますが、照明設備が無いため日暮れ後は注意が必要です。

料金:無料

スポンサーリンク

横山展望台ってどんなところ!?ミシュランにも掲載!

昭和21年伊勢志摩一帯は、伊勢志摩国立公園として戦後初の国立公園に指定されました。

そして2009年には志摩横山展望台が、ミシュラン・グリーンガイドジャポンで一つ星を獲得しています。

今また環境省が進めている「国立公園満喫プロジェクト」の一環ともなっています。

この日本有数のリアス式海岸美を誇る英虞湾。

横山展望台は、浮かぶ約60の小島と幾重にも折り重なるように突き出た半島を一望できる志摩半島南部にある展望台で、標高203 mの横山に設置されています。

横山の名は、沖合からこの山を眺めると横長に見えるからとされています。

 

英虞湾の絶景を満喫!ハイキングにも絶好の地!

横山は、ここから南に広がる複雑な海岸線で縁取られた英虞湾を眺める特等席です。

いくつもの岬と島々、入り江に浮かぶ真珠筏、西には太平洋(熊野灘)から英虞湾への入口が口を開けています。

英虞湾の優美さと壮大さは圧巻です。

稜線を行く散歩道には3つの展望台が設けられ、これぞ国立公園といった自然の造形美を満喫できます。

自然の彩りも鮮やかで空気もおいしく、ハイキングに絶好の地です。

横山は、伊勢志摩でもトップクラスの素晴らしい景観で、展望台手前の駐車場からはスロープがありますので、ゆっくりと景色を楽しみながら歩いて行くことができます。

 

英虞湾の成り立ち!子供の自然学習にも良いかもね!?

志摩半島は小さな島・岬・入り江(溺れ谷)の多いリアス式海岸が発達した地形で有名であることは、多分どなたも中学校の地理で習ったことだろうと思います。

隆起した台地が河川の侵食によって削られて谷を作り、海に沈降したことで形成されたものです。

子供たちの学習にも生きた自然の教材ですよ。

 

横山展望台は人気の高いお花見スポット

毎年「横山さくらまつり」が開催されるなど桜の名所もあります。

伊勢志摩国立公園の魅力を伝える「横山ビジターセンター」もありますので、併せて巡ることもできます。

芝生広場やなど美しく整備された公園「創造の森 横山」。

ここでは、5月下旬~6月中旬、 3000平方メートルの敷地に約15,000株の美しいしょうぶが咲き誇ります。

「横山創造の森しょうぶ園」

見頃 5月下旬~6月中旬 / TEL.0599-46-0570(観光協会) / 三重県志摩市阿児町鵜方

県内外から観光客の集まる、人気の高いお花見スポットです。

 

横山展望台の天空カフェテラスのメニュー

横山展望台に2018年8月にオープンした「天空カフェテラス」

訪日外国人の誘致拡大へ向け、環境省が進めている「国立公園満喫プロジェクト」の一環。

地場の食材を使った軽食などを提供し、伊勢志摩でしか体験できない絶景と味覚をアピールします。

カフェテラスは木造2階建て。

テークアウト形式のカフェと休憩スペースや展望デッキを設け、飲み物や食べ物の購入に関係なく無料で利用できます。

天空カフェテラスのカフェメニュー

カフェメニューの一部をご紹介します。
カフェメニューは変更となる場合があるので公式のホームページで確認してくださいね。(http://mirador.puebloamigo.jp/)

【食べ物】
あおさ〜スコーン クリームチーズ入り1個 ・・・ 300円
横山天空サンド(志摩あおさ豚使用)・・・ 500円
勝っお(鰹)ばーがぁー【土・日・祝限定】・・・ 500円

【ドリンク】
コーヒー《ホット・アイス》・・・ 400円
カフェオレ《ホット・アイス》・・・ 400円
抹茶オレ・ミルクココア《ホット・アイス》・・・ 400円
伊勢志摩サイダー・・・ 350円
ビネガードリンク(白ぶどう&りんご酢/はちみつ黒酢)伊勢の宮川天然水使用・・・ 400円

【スイーツ】
伊勢志摩のスイーツ各種・・・ 300円〜
本日の志摩ソフトクリーム・・・ 400円
伊勢志摩産あおさクッキーアイス(志摩高校 家庭部考案)・・・ 400円

天空カフェテラスの住所・営業時間・駐車場の情報

【所在地】〒517-0501 三重県志摩市阿児町鵜方875−20
【営業時間】9:00〜16:30
【休業日】年中無休 ※ 年末年始も営業
【駐車場】横山展望台駐車場から徒歩1分
※横山展望台駐車場は観光バスの駐車スペースはありません。
創造の森 横山駐車場または芝生広場の駐車場を利用しましょう。

出典:http://mirador.puebloamigo.jp/

横山展望台のパノラマ展望台へ行く途中の三つの石とは!?

横山展望台のパノラマ展望台へ行く途中、三つの石が祀られています。

昔、この石は鵜方浜の入口、長原の海中にありました。

潮が引くと海の中にこの三つの石が見えることから「なごらの浮岩」と呼ばれていたそうです。

このなごらの浮岩に舟の「櫓」が当たると、祟りがあったそうです。

そのため、漁師はたいへん恐れこの岩を避けて通りました。

実はこの浮岩は「竜神石」で、ある村人の夢に現れ「我ら三つの石は、元々横山の神の使いであるから、横山に祀ってほしい。」と告げられた。

それで横山の中程で鵜方浦がよく見える場所に竜神石を祀った。

それ以来、鵜方浦のたたり石がなくなり、八大竜王が舟の安全を守ってくれて、大きな船でも自由に通ることができるようになったということです。

横山ビジターセンター

体験と映像で伊勢志摩の自然を学べる総合施設です。

伊勢志摩国立公園内の情報発信や自然観察会、自然教室などを行っています。

標本などの展示は豊富です。

横山展望台へ行った後の休憩所として利用してもよいのではないでしょうか。

【施設情報】

住所. 〒517-0501 志摩市阿児町鵜方875-24.

TEL:0599-44-0567. FAX:0599-46-0701

スポンサーリンク

まとめ

横山展望台は、一人でも、カップルでも、家族でも楽しめるステキな人気スポットです。

ミシュランに載るほどの絶景が楽しめ、風や木々を感じ自然にふれあうことができます。

カップルで行くとロマンチックですし、家族であれば自然教室のように学びも兼ねているし、一人でも自然を感じて都会のストレスを忘れさせることもできますね。

とにかく、どなたでも、どなたとご一緒でも感動することは間違いないでしょうね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました