ハヤシライスにあう付け合わせの料理!相性のよい献立メニューは?

スポンサーリンク

ハヤシライスに合う付け合わせはどんな料理があるのか?

また、ハヤシライスに相性の良い献立メニューはどんな料理があるのか?

ということを紹介しています。

ハヤシライスに料理を後一品追加したいときにお役に立てれば嬉しく思います。

スポンサーリンク

ハヤシライスに合わせるとより美味しい付け合わせ

ハヤシライスは見た目の存在感が強いのはもちろん、口にした時に濃厚さが顕著であるが故に食卓の主役になりますが、合わせて付け合わせも用意すればますます食卓が美しくなりますし、味に良い刺激が与えられます。

ハヤシライスは味が濃いめである様子を意識して海藻サラダを用意すると風味はもとより見た目も爽やかになり、海藻サラダを用意する時には海藻と共にキャベツも用意しつつ、お皿に盛り付けた後にはごま油を適量使用しましょう。

また、ハヤシライスは口の中に含んだ後に噛む回数が少なめになるため、海藻サラダを付け合わせにするとアクセントが与えられますし、育ち盛りの子供達にとっては噛む力も養えます。

そのようなサラダを付け合わせにしたいと考えている時、料理を口にする方の中に人参が好きな方が居るのなら人参とささみを合わせたサラダを作りましょう。

人参が多量にサラダの中に使用されているので人参が好物の中でも高い満足感を持って食べられますし、合わせてささみが入っている様子から全ての方々が美味しく食べられます。

こうしたサラダの付け合わせと共に用意すると良いのがスープであり、スープを用意しておけば気温が低い冬などの食卓でも身体を温める事が可能です。

ハヤシライスは洋食であるが故に、スープについても洋食で合わせたいと考えているのならコンソメスープが適していて、コンソメスープには具材が入っていないので食べごたえがあるハヤシライスを食べた後でも美味しく飲めます。

日本の食卓に並ぶ機会が多くて人々に愛されているハヤシライスだからこそ和食との相性も良く、味噌汁も良い相性を感じながら舌鼓を打つ事ができますし、より良い相性を求めたいと考えているのなら白味噌を使用するとあっさりとした印象になります。

同様に和食の印象が持たれているわかめスープに関しても、コクがあるのに爽やかな味なのでハヤシライスと一緒に食べると美味しいですし、わかめの歯ごたえも楽しめます。

スポンサーリンク

ハヤシライスと相性が良くて引き立つ献立

甘みが強めに感じられるカレールーと共にトマトによる酸味も楽しめるハヤシライスは、子供はもとより大人においても好物として挙げる方が多く、幅広い年齢層に方々に支持されているが故に献立も口にする人に合わせるとより良いです。

ハヤシライスは、特有の甘みが強めのカレールーである点を思慮した場合に相性が良いのがコールスローであり、コールスローを献立の中に入れると爽やかな酸味によってカレールーの風味に良いアクセントを加えてくれます。

途中段階で口にするようにすれば箸休めのように役立てる事ができる上に、ハヤシライスを食べ終えてからコールスローを食べれば爽やかに食事が終えられます。

コールスローを作る時に使用する食材はキャベツですが、キャベツと共に人参も加えれば、ますます野菜の摂取量が増やせますし、コーンも投入すると普段野菜を食べる量がそう多くない子供でも積極的に野菜を食べてもらえます。

同じく子供の食事量を増やしてあげたかったり、しっかりとした食べごたえを感じたい大人に相性が良い献立がポテトサラダであり、あらゆるメニューとの相性が優れているポテトサラダはハヤシライスとも良好で、マヨネーズがもたらす酸味やじゃがいもが由来の優しい甘さが食欲をそそります。

また、ハヤシライスの濃厚な風味を味わっているが故にみずみずしさやさっぱりとした印象を感じたい時には野菜サラダが適していて、野菜サラダはお皿に盛り付けた後にドレッシングを使用する特性上、家族揃って食事をしていて個々によって好みの味が異なる時にも対応しやすいです。

しかも、あらゆるドレッシングとの相性に優れているので、食卓に色々な種類のドレッシングを用意しておけばお互いに風味について話すきっかけ作りにもなり、家族団らんに役立てられます。

さらに、ハヤシライスのカレールーをソースに見立てればコロッケの調味料として活用する事もできるため、コロッケを献立に加えるのも良い方法です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました